絶対に浮気しないと決意している人の割合は? 女性の強固な意志に対して男性よ…

何があっても浮気しないと決意している人は46.1% 「恋のドキドキは別物」という人も

記事まとめ

  • 既婚男女773名のうち「何があっても浮気しない」と決意している人は46.1%だった
  • 男性で決意している人は31.3%で、男性の浮気に対する意識の低さが浮き彫りとなった
  • 「子供が大切なので浮気は論外」「人生何が起こるかわからない」といった意見もあった

絶対に浮気しないと決意している人の割合は? 女性の強固な意志に対して男性よ…

絶対に浮気しないと決意している人の割合は? 女性の強固な意志に対して男性よ…

絶対に浮気しないと決意している人の割合は? 女性の強固な意志に対して男性よ…

(monzenmach/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

将来を共に歩むと誓ったパートナー。しかし、中には幸せな家庭を築いていても、好みの異性からアプローチを受け浮気に走ってしまう人もいる。 一方で、「浮気は絶対にしない」と心に誓っている人も少なくないだろう。

■半数以上が浮気をしないと言い切れない

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の既婚男女773名に調査したところ、全体の46.1%が「何があっても浮気しない」と決意していることが判明。

「浮気をしてもいいかな?」と考えている割合の方が多いと考えると少々複雑な結果である。

なお、男性31.3%に対して、女性57.3%と女性の割合が圧倒的に多いことも判明した。男性の浮気に対する意識の低さが「男は浮気する生き物」という言葉を生んでしまっているとも考えられる。

■ 年配の女性は浮気をしない?

さらに、この「浮気をしないと決めている」と回答した割合を男女・年代別に振り分けると、ある傾向が見えてきた。

20代を除くすべての年代で女性の割合が高く、もっとも高いのは、50代で63.3%。60代が61.2%と30代が54.7%続き、年配の女性に浮気予防の意識が高いことがうかがえる。

一方の男性陣では、もっとも高いのが20代で50.0%と女性の割合を上回っている。30代44.4%、60代32.2%と続き、50代をピークに割合が下がっていることも特徴的である。

一般的に、女性に比べて男性は、飲み会や接待ゴルフなど社会人ならではの付き合いも多く発生する。異性に接する機会も多いことから、「浮気をしない」と断言できないのかもしれない。

■「恋のドキドキは別物」「子供が大切」

ネット上には、浮気に対する様々な認識や意見が寄せられていた。

「浮気しない自信がある。ラブラブという訳ではないけれど、人生のパートナーとして今の人以外を考えられないから」

「子供が何よりも大切なので、浮気は論外です」

「浮気する人って現実逃避してるだけだと思う。今の家庭でうまくいっていない部分を浮気相手に満たしてもらいたい…結局自己中なだけ」

「いくら仲が良くても、パートナーに対する安心感と恋のドキドキ感情は別物。浮気はしないだろうけど、一瞬考えると思う」

「人生何が起こるかわからない。だから浮気をしない自信はない」

「好みの女の子から『好きです』なんて言われたら、正直心は揺らぐよね。でも、嫁さんや子供のことを考えると浮気なんてできない」

「子供が大事なので家庭を壊したくない」という思いから浮気は絶対悪だと考える人がいるようだ。一方で、恋は突然訪れるもの。自分のタイプの異性から言い寄られたら「断れる自信がない」と悲観的な意見も多数見受けられた。

魅力的な異性からアプローチされると気持ちが揺らいでしまうこともある。しかし、浮気は多くの人の幸せを一瞬で奪ってしまう行為。 自分を律し、本当に大切なもの失わないよう日頃から「浮気はしない」という決意を持つことが大事だろう。

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日
対象:全国20代〜60代結婚している男女773名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)