病弱な夫に将来の不安… 悩みを訴える妻に「無責任」の声が相次ぐワケ

大黒柱の夫の病弱さに悩むパートの妻が『発言小町』に投稿 無責任と妻に批判殺到

記事まとめ

  • 大黒柱の夫の病弱さに悩んだ妻が「家族を養ってもらえるのか」と『発言小町』に投稿
  • これに対し、家計を守る責任を夫に押し付けているとして無責任との批判が殺到した
  • また、妻がパートであることについて、「フルタイムで働けば」との指摘も出ている

病弱な夫に将来の不安… 悩みを訴える妻に「無責任」の声が相次ぐワケ

病弱な夫に将来の不安… 悩みを訴える妻に「無責任」の声が相次ぐワケ

病弱な夫に将来の不安… 悩みを訴える妻に「無責任」の声が相次ぐワケ

(?ぱくたそ)

結婚し子供ができて、その後家を購入。順風満帆のように見える家庭に渦巻くある悩みが、女性向け掲示板サービス『発言小町』に投稿され話題となっている。

■大黒柱の夫が風邪に

掲示板に悩みを訴えた女性は、「結婚してトントン拍子に子供が3人でき、思い切って建売住宅をローンで買いました」と現状を告白し、話し始める。

家族の生活は「夫の稼ぎ」にかかっているとした上で、「夫が頻繁に風邪を引くようになりました」と不安の種を挙げた。

かくいう夫はもとから病弱ではあったそうだが、「いまでは月に2回ほど風邪で会社を休み、有給休暇はフルに使っている状況です」と深刻な状態であるという。

そんな夫に対し「本当に後30年も働いてローンを返済し、家族を養ってもらえるのか、途中で投げ出さないか」「病弱で頼りない夫を見てると不安でなりません」と正直な感想を吐露した。

■「無責任」と批判も

投稿者が将来を不安に思う気持ちに理解を示す人も多い。しかし、家計を守る責任を夫に押し付けている姿勢に「無責任」と感じた人が多かったようだ。

「稼いできてるのに病弱で頼りない…じゃあ、あなたが代わってあげなよ」

「不安を感じているあなたはどうしたいのですか? ここで愚痴って終わりなら、無責任な母親ですよ」

「ご主人の健康よりもカネの方が心配そうに感じますがどうなんでしょうね」

■「互いに助け合うべき」

なお、投稿者は「正社員で働いた経験がないから、夫の扶養内でパートをしてます」と専業主婦ではない。しかし、夫が病弱な点が悪化しているいま、「より協力する姿勢を見せるべき」といった意見もちらほら。

「正社員で働いたことないから〜とか子供が小さいから〜とか言い訳せずにフルタイムで働けばいいじゃん」

「なんでして貰おうとしか考えないの? 今は無理でもこの先正社員を目指しませんか?」

「食生活とか衣類の世話とか家族が健康で暮らすために、あれこれ仕切るのが投稿者さんの役目ですよ」

「不安を口にしてる割にご主人ばかりに頼ってるのはいかがなものでしょう。夫婦なら互いに助け合うものでは?」

■男性に求める要素は…

円満な家庭であっても、ひとつ不安から関係が崩壊する可能性もある。

実際にしらべぇ編集部が、全国20〜60代の女性628名に「男性に結婚で求める要素」について調査を実施したところ、男性に最も求められている要素は「経済面」の余裕であることが判明。

子供が3人いて、住宅ローンも残っている現状。夫にのみ努力を強いるのではなく、投稿者も家庭を守るために行動していく必要があるといえそうだ。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月25日
対象:全国20代〜60代の女性628名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)