『スマブラ』新作は難しすぎる? 「子供がクリアできない」と批判殺到

『スマブラ』新作は難しすぎる? 「子供がクリアできない」と批判殺到

『スマブラ』新作は難しすぎる? 「子供がクリアできない」と批判殺到

(画像は大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL公式サイトのスクリーンショット)

7日にNintendo Switchで発売された『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下:スマブラSP)。その難易度が子供には難しいと話題に。

■キャラ出しが難しい?

任天堂の最新作『スマブラSP』は様々な任天堂やその他ゲーム会社のキャラを使用して対戦できる人気ゲーム。 本作では、『スマブラ』史上最大の76体のキャラを使用することができる。

しかし、ほぼ全てのキャラクターが「隠しキャラ」として設定されている。 隠しキャラは、条件を満たした上でそのキャラと対戦して勝つと使用できるという形だ。

その対戦する時の相手が強すぎるため、「子供では全てのキャラ出しができないのではないか」と話題になっいる。

■子供には難しい

大人だけがやるゲームであれば、難易度が高いという話はほぼ出てこないが、人気ゲームとだけあって「子供がクリアできない」との声がアマゾンのレビューやツイッター上で多く見られた。

「このゲームは小学生ぐらいのお子さんには難しいです。最初のキャラ8人だけで兄弟や友人で遊ぶなら大丈夫ですが、全てのキャラを出す、ストーリーモードをやるというなら、お子さんに多大なストレスを与えてゲーム機を壊してしまう悪影響なゲームとなります」

「息子たちがスマブラで挑戦者に全然勝てません。スマブラって難しいのね」

「スマブラ子供には難しいって言ってる人いるけど、大人でも難しいんだが!」

■実際にプレイしてみた

実際にプレイしてみたが確かに難しい。1 vs 1で戦わなければならない上にアイテムのような一発逆転要素で楽できることもない。単に腕が試されることになる。

相手のキャラの強さは弄ることができないので、大人〜子供まで同じ強さの相手と戦うことになる。情報によると1回目は1番強く設定されているようだ。

キャラを出現させる条件を満たしても、対戦で負けるとしばらく再戦することができないようになっている。 救済措置として、再戦する場合の相手は前より弱くなるのだが、1日のゲーム時間が設定されている子供の場合は再戦を待つのもストレスになってしまうかもしれない。

キャラを出すこと自体も楽しみの1つではあるし、難しいゲームを攻略する楽しみというものもある。しかしこのゲームは対戦が楽しいので、その通過点くらいはもうちょっと優しくしても良かったのではないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・Aomi)

関連記事(外部サイト)