どんなにおしゃれな人でも… 「ピアスの穴が臭い人」の割合が驚きの結果に

どんなにおしゃれな人でも… 「ピアスの穴が臭い人」の割合が驚きの結果に

どんなにおしゃれな人でも… 「ピアスの穴が臭い人」の割合が驚きの結果に

(Queserasera/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

おしゃれに興味がある人の中には、ピアスを開けている人も多いだろう。じつはピアスの穴は臭くなりやすく、よくSNSなどでも話題に上がるほどだ。

■半数以上が「ピアスの穴は臭い」

しらべぇ編集部では全国20〜60代のピアスを開けている男女263名を対象に、「ピアスホールについて」の調査を実施。

「ピアスの穴が臭くなったことがある」と答えた人は、全体で51.0%と半数を超えている。ピアスをしている人の2人に1人は、臭っているということになる。

■若い年代に多い理由

年代別では、20代が一番多くなっている。

若い頃は皮脂の分泌が激しいため、臭いが強くなるのも仕方がないだろう。

「ピアスの穴の部分は、みんな臭うものなんじゃないの? 臭くないときなんて、お風呂上がりくらいしかない」(20代・女性)

■抱きしめたら耳から臭いが…

恋人同士は、家族や友達とはありえない距離感で接することになる。ピアスホールの臭いも、バレてしまう可能性が高いのだ。

「彼女を抱きしめたときに、耳の辺りからぷーんと臭ってきた。そのときにはなにかわからず『彼女は耳が臭い』と思っていたんだけど、どうもピアスだったみたい。

彼女にはっきり言うのは悪いと思い、『アクセサリーとかは、あまり好きじゃない』と遠回しに言ってみたが『そんなの勝手でしょ!』と言われ効果なし。やっぱり、はっきりと言ったほうがいいのかな…」(20代・男性)

■20年経って臭いが少なくなった

年代が上がると、ピアスの穴が臭くなる人が減る。皮脂の分泌が減るのもあるが、しっかりと穴ができあがるのも大きいだろう。

「ピアスを開けて間もないときには、長時間外すと閉じてしまうのではないかという怖さがあった。そのために寝るときもつけていたので、どんどん垢や皮脂が溜まってしまい…。

20年以上ピアスをしていたら、ちょっとやそっとでは閉じない。だからお風呂や寝るときには外せるので、それほど臭いが気にならなくなった」(40代・女性)

若い時も年齡を重ねてからも、清潔にしておくことが大切である。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年8月31日〜2018年9月3日
対象:全国20代〜60代のピアスを開けている男女263名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)