不倫で妊娠した女子大生 残された選択肢に「どちらを選んでもかわいそう」と同情も

不倫で妊娠した女子大生 残された選択肢に「どちらを選んでもかわいそう」と同情も

不倫で妊娠した女子大生 残された選択肢に「どちらを選んでもかわいそう」と同情も

(bee32/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

既婚の相手と関係を持ってしまう不倫。いけないことであるのは間違いないが、ある一線を超えてしまった女性が『Yahoo!知恵袋』に悩みを投稿し、話題になっている。

■不倫相手との間に子供が…

投稿者は来年に大学卒業を控えた女性。「不倫で妊娠しました」と抱えている悩みを話し始める。不倫相手からは「産んで欲しい、離婚するから結婚しよう」と告げられているようだが、その妻は離婚に同意していないのが現状であるという。

相手の言葉を信じ結婚して産むにしても、「いつ裏切られるかわかりません」と考えている投稿者。さらに「中絶という形で子供を殺したくない」とも悩んでいる様子。

「中絶」か「結婚して出産」の難しい選択を前に「中絶して人生やり直すべきでしょうか。それとも、結婚を待ち苦労を覚悟の上頑張っていくべきでしょうか」と助言を求めた。

■「幸せになるのは難しい」の声

悩んでいる間にも刻一刻と子供が成長してしまう状況、残された時間と選択肢は非常に少ない。状況を見てどちらを選んだとしても「幸せになるのは難しい」との意見が多い。

「この過ちを反省し、改めて人生設計を立て直して欲しいですね」

「本当に自分勝手ですね。勉強したと思って綺麗に終わらせたほうがいい」

「どちらを選んでも、お腹の子もあなたのご両親もかわいそうです」

一方で、深刻に悩みを訴える投稿者に対し「辛いけど頑張って」「両親に相談するべき」との声援やアドバイスも送られていた。

■「相手とは別れるべき」

また、結婚が選択肢にある点についての反対意見も多数寄せられている。

「結婚したとしても結婚している人がいるのに他の女性と関係を持つような人ですよ? 相手の事を信じられますか?」

「家庭がありながら、不倫で避妊もしない男性をどう思いますか?」

「離婚もしてないのに、大学生を孕ませる。信用できなくて当然です」

■好きな人結婚していたら…

不倫相手を本気で好きになってしまう、そんなケースもありえない話ではない。

そこで、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女672名に「好きな人が既婚者でも諦めない」か調査したところ、1割強が「あきらめないと思う」と回答。

(?ニュースサイトしらべぇ)

本件にはひとつの命が関わっている。悩んでいられる時間は少ないかもしれないが、両親と相談し間違いのない選択をしてほしい。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日〜2017年12月18日
対象:全国20代〜60代女性672名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)