真面目そうな彼氏の「秘密の趣味」 錯乱する彼女に「提示された解決策」は…

真面目そうな彼氏の「秘密の趣味」 錯乱する彼女に「提示された解決策」は…

真面目そうな彼氏の「秘密の趣味」 錯乱する彼女に「提示された解決策」は…

(LuckyBusiness/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

交際相手がどんな趣味を持っているかは、付き合う上で重要な事柄。なかには、それが原因で別れを考えてしまうこともある。

質問サイト「ヤフー知恵袋」のある投稿が注目を集めている。

■真面目そうな彼氏が「すすきの通い」

真面目そうだと思って付き合った彼が、過去にガールズバーや相席屋に通っていたことを知った投稿者の女性。よほど好きなのか、投稿者と付き合い始めてからもこっそり行き続けていたという。

この事実を受け入れられなかった投稿者が別れてほしいと頼むと、「考え方を変える」と彼氏。結果、プライベートで行くのはダメだが、仕事の付き合いならOKということになったという。

■付き合いでは率先して…

その後、プライベートではたしかに夜のお店には行かなくなった彼氏。しかし、仕事で上司と飲みに行く際は、率先して女の子がいるお店をセッティングするようになったという。

彼氏への不信感が募るばかりの女性だが、一方で「女遊びをしない男なんていない!」と言い返されたこともあり、自分が悪いのではないかと思い始めているんだとか。そして他のネットユーザーに対し、意見を求めたのだった。

■「嫌なら別れるしかない」

この投稿に対し、集まったのは「嫌なら別れるしかない」という現実的な声だった。

・嫌なものは嫌なら別れるしかないのでは

生理的に無理なものに理由はない、ということだろうか。

■20代男性のキャバクラ経験率は16%

ちなみに、しらべぇ編集部が「キャバクラに行った経験」について調査を行なったところ、年代ごとの差は歴然。40代以降の3人に1人が経験済みだったのに対し、30代で3割未満となり、20代では16%に下落した。

つまり、この手のお店に行かない男性は女性が思う以上にいるということ。嫌悪感が拭えない場合は、別れるのも現実的な選択肢なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日
対象:全国20代〜60代の男女1,378名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)