高岡早紀(46)に密会報道 溢れ出すフェロモンに「そりゃ男が寄ってくるわ」の声

高岡早紀(46)に密会報道 溢れ出すフェロモンに「そりゃ男が寄ってくるわ」の声

高岡早紀(46)に密会報道 溢れ出すフェロモンに「そりゃ男が寄ってくるわ」の声

(画像は高岡早紀公式インスタグラムのスクリーンショット)

女優の高岡早紀(46)が舞台で共演した俳優の山口馬木也(45)と夜の街で密会する様子が、20日発売の女性週刊誌『女性セブン』に報じられた。

インターネット上では、高岡に対して「いくつになってもキレイ」「色気がすごい」など悶絶する声があがっている。

■袖口をつかみ、腕を絡ませる

報道によると、二人が目撃されたのは11月下旬の東京・渋谷。大衆居酒屋から出てきた高岡は、山口の上着の袖口をつかみ、辺りを一瞬見渡した後、しなだれかかるように腕を絡ましたという。

双方の事務所は二人の関係性について、「男女の関係性ではない」「昔から気心の知れた仲間」と説明しているようだ。

■ネットでは高岡の色気を絶賛する声

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「魔性の女」「男が寄ってくるのもわかる」など、高岡の魅力を絶賛する声があがっている。

「高岡早紀さんほんとキレイ! こりゃいくつになっても男が寄ってくるだろうなあ」

「この人ほど『魔性の女』という言葉が似合う女優はいない」

「高岡早紀さんは還暦過ぎても恋愛するタイプの人だと思う。女の私でも色気をムンムン感じる」

「色気だだ洩れ。人生一度でいいからこんな風になってみたいわ」

コメントの中には、「人生一度でいいから高岡早紀のようになりたい」といったものも。

■既婚者男性へのスキンシップに苦言も

高岡の美しさと色気を絶賛する声があがる一方、既婚者である山口に対して過度なスキンシップを取っていることへの苦言も見られる。

「いや、既婚者にベタベタするとかダメでしょ」

「実際ただの仕事仲間かもしれないけど、奥さんの立場だったらモヤモヤするよね…」

「相手、既婚かよ。やだわ」

「みんな、この人のことは叩かないの? 私は付き合ってもない男、とくに既婚者にこうやってベタベタ触る女性大嫌いだけど」

山口の妻の気持ちを考え、「モヤモヤするだろう」と思ったようだ。

■ボディタッチは好きな人にだけ?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女680名を対象に、「ボディタッチ」について調査したところ、全体のおよそ半数の人が「ボディタッチは好きな男性にしかしない」と回答した。

これまでにも数々の浮名を流してきた高岡。今回報じられた自然なボディタッチなど、「男性にモテるのがわかる」と納得した人も多いようだった。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日〜2016年8月29日
対象:全国20代〜60代の女性680名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)