松本人志、「南青山ブランド」について持論 その発言に「正論すぎる」と共感相次ぐ

松本人志の「南青山ブランド」についての持論に「正論すぎる」と共感の声が相次ぐ

記事まとめ

  • フジテレビ系『ワイドナショー』で南青山の児童相談所建設問題に松本人志が持論を展開
  • 千秋が「こういう方たちって、何の施設でも反対する」と述べ、ヒロミは同調した
  • 松本は「南青山にブランドがあるんだとすれば結局自分たちで下げてしまう」と発言した

松本人志、「南青山ブランド」について持論 その発言に「正論すぎる」と共感相次ぐ

松本人志、「南青山ブランド」について持論 その発言に「正論すぎる」と共感相次ぐ

松本人志、「南青山ブランド」について持論 その発言に「正論すぎる」と共感相次ぐ

23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、近ごろ世間を騒がせている南青山の児童相談所建設問題が取り上がられた。ご意見番の松本人志が、「ブランド」について持論を展開し、その内容がネットで話題になっている。

■「何の施設でも反対する」

賛否が相次ぐこちらの問題。番組ではトークの冒頭、「南青山は自分でお金を稼いで住むべき土地」「港区民を愚弄するんですか」と、自治体に強硬な姿勢で詰め寄る住民の様子が映し出された。

その後ゲスト出演の千秋が、「こういう方たちって、何の施設でも反対する。(中略)こういう人たちは日本全国、一定数いると思う」と発言。ヒロミは、「おれも千秋の意見と同じで」と同調したうえで、

「反対するから、ああいう(強硬な)言い方になっちゃうけど。でも、ぼくらも児童相談所ってどういう役割なのかとかさ(知らない)。変な話、少年院と児相がおんなじように思ってんのか、とか分かんないじゃんか」

と新たな切り口を示していた。

■松本が「ブランド」を語る

一方この問題について、松本は、

「南青山にブランドがあるんだとすれば、ブランドって世間様に上げてもらうもので、結局自分たちで下げてしまう(っている)」

と発言。その後、

「(反対住民は)建前なしで、これだけ本気で喋れるって、清いけどね。すごいっすね。(中略)ちょっとダイレクトすぎるな〜」

とコメント。番組での議論の最後には、「ほんと僕、こういう差別はもうねえ…」と険しい顔で締めくくった。

■「正論」と共感の声相次ぐ

この松本の発言に、ネットからは「正論」「ほかのことにも言える」と共感の声が相次いでいる。

ブランドって周りで高めて頂いて自分で下げるものby松ちゃん #ワイドナショー すげえな(@_@)

— 元山_親爺 (@motoyama_oyaji) December 23, 2018

ブランドってその地元住民だけで上げられるものじゃないからね。
地元住民プラス他地域住民の憧れで成り立つと思う。
松本さん、正論。#ワイドナショー #南青山

— n-meguro (@megurochild) December 23, 2018

今まで先人が築き上げてきた青山の価値をブランドと言う称号が欲しいだけで来たアホ供が崩壊させてる!と思えばいいんだろうね? #ワイドナショー

— shimi (@shimi0917) December 23, 2018

ブランドは世間様に上げてもらうもので自分たちで下げてしまうってねって松っちゃん。これ南青山の件だけじゃなくて他の事でも同じこと言えるよね#ワイドナショー

— miki??* (@shin_mnk) December 23, 2018

■約半数「松本人志が好き」

しらべぇ編集部は、全国の20〜60代男女1,474名を対象に、松本人志に関する好感度調査を実施した。その結果、「大好き」「まあまあ好き」と回答した人は、約半数となった。

芸能界において、世間から圧倒的な支持を得てトップブランドを勝ち取った松本のこの一言は、この騒動に一石を投じることとなった。「建設計画に変更なし」とされるこの問題だが、今後どのような展開を迎えるのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日〜2018年5月21日
対象:全国20代〜60代の男女1,474名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)