和田アキ子、出川哲朗の紅白審査員決定に「できんのかね」と苦言 その内容に批判相次ぐ

和田アキ子、『アッコにおまかせ!』で出川哲朗の『NHK紅白歌合戦』審査員決定に苦言

記事まとめ

  • TBS系『アッコにおまかせ!』で『NHK紅白歌合戦』審査員に出川哲朗が選ばれた件を放送
  • 和田アキ子は「(出川は)審査員できんのかね」と発言し、批判の声があがった
  • 陣内智則は「今年の顔」とコメントし、国山ハセンアナも「本当に大ブレイク」と語った

和田アキ子、出川哲朗の紅白審査員決定に「できんのかね」と苦言 その内容に批判相次ぐ

和田アキ子、出川哲朗の紅白審査員決定に「できんのかね」と苦言 その内容に批判相次ぐ

和田アキ子、出川哲朗の紅白審査員決定に「できんのかね」と苦言 その内容に批判相次ぐ

23日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、NHK紅白歌合戦の審査員に今年絶好調だった出川哲朗が選ばれた件について、取り上げられた。

この事実に、和田アキ子が放った一言がネットで波紋を呼んでいる。

■「審査員できんのかね」

この話題がテーマとして上がると、アッコは開口一番、

「(出川は)審査員できんのかね。やばいよやばいよ、ほんとに」

と発言。出演者の陣内智則は、「今年の顔ってことですよね」とフォローするようにコメントし、進行の国山ハセンも「本当に大ブレイクで」と、総出でかばう事態となった。

今年の和田は5月に発売された新曲『愛を頑張って』で若手の「BOYS AND MEN(ボイメン)研究生」とコラボし、オリコンの週間売り上げランキングが初登場2位になるなど、歌手活動は順調に見えた。

そうした中での紅白3年連続落選が、このような発言につながってしまったのだろうか。

■「最高に楽しみたい」と出川

この発表について、20日、当の出川は自身のブログでこう語っていた。

「NHK紅白歌合戦のゲスト審査員にまさかの選出される。ありがとうNHKさん! (中略)最高の年の締め、最高に楽しみたい。俺は、そうしてきた」

誰の批判も物ともしないような清々しいコメントに、スタジオからは「かっこいい」と歓声が湧いた。

■「言い過ぎ」と批判の声

このアッコの発言に、ツイッターからは「言い過ぎ」「自分が出場できないからって…」などと批判の声があがった。

和田アキ子が
「出川審査員できんのかね!?」
NHKはあなたより出川さんを評価したのです。

自分が出場できないからって
紅白の話題になると
ホントに顔に出るよね。。。#アッコにおまかせ

— はるな (@kanchan_boo_66) December 23, 2018

アッコさん、出川さんの紅白審査員決定に苦言放ってたけど、そこは大目に見てあげてほしい。少し言い過ぎな気が…

— きくのすけ (@sasayakiya) December 23, 2018

■アッコは芸能界に必要?

しらべぇ編集部は全国20〜60代の和田アキ子を知っている人1,226名に、「和田アキ子は芸能界にとって必要な人物だと思う」かについて調査を実施した。その結果、約4人に1人が「必要な人物だと思う」と回答。

同番組では、出川が出演する際は必ずといっていいほどいじるアッコ。そのような間柄だけに、つい口をついて出てしまった発言なのかもしれない。しかし、観ている人には、不快に思った人も多くいたようだ。今後は慎重な発言が求められるだろう。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日〜2017年3月26日
対象:全国20代〜60代の和田アキ子を知っている人1226名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)