『鉄腕DASH』城島茂が釣りエサにして高級魚を次々ゲット 「よっちゃんイカ」パワーに驚きの声

『鉄腕DASH』城島茂が釣りエサにして高級魚を次々ゲット 「よっちゃんイカ」パワーに驚きの声

『鉄腕DASH』城島茂が釣りエサにして高級魚を次々ゲット 「よっちゃんイカ」パワーに驚きの声

(scyther5/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

23日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島茂と桝太一アナウンサーが「よっちゃんイカ」で鯛を釣り上げたことが話題だ。

■「よっちゃんイカ」が網に

番組では城島茂と桝太一アナが横浜DASH海岸に繰り出し、漁に向かう。マアジやブラックタイガーが網にかかり、枡アナは興奮を隠せない。

さらに城島が網を確認すると謎の物体が。「なんか赤いの、これゴミかな?」と取り上げると、それは長年親しまれるお菓子、「よっちゃんイカ」だった。

■城島が釣りのエサにすることを提案

40年親しんでいるという木村さんは「これクジ付きでしょ、今リニューアルしてクジついてないんだよ」と解説。早速城島がクジを確認することにする。

するとその中身は見事に当たり。思わず枡アナは「城島さん半端ないって」と驚き、木村さんも「持ってるね〜」と一言。城島は冷静に中身を確認すると、

「これ使えないですか? 釣りのエサに」

と提案。「よっちゃんイカ」をエサに釣った魚で、クリスマスパーティーをすることに。

■鯛を釣り上げる

横浜・本牧エリアで「よっちゃんイカ」をエサに漁を始めると、城島102センチのクロアナゴをゲット。

こちらは食べにくいためリリースとなったが、木村さんが46センチのクロダイを、枡アナがイシダイを釣り上げる。100円にも満たないよっちゃんイカで、高級魚を釣り上げるという奇跡を起こす。

3日後、3人は釣り上げた魚でクリスマスパーティーを開く。その味は絶品だった様子。たまたま引っかかった「よっちゃんイカ」で高級食材を釣り上げおいしく食べるという「DASHらしい」放送で2018年を締めくくった。

■「よっちゃんイカ」で釣りに行く人が続出?

高級魚を次々と釣り上げる要因となった「よっちゃんイカ」の有能性に、視聴者は驚きの声を上げる。とくに釣り好きからは「俺も釣りのエサに使ってみたい」と考える人が続出した。

よっちゃんイカでイシダイ?!
めっちゃアリじゃん!
今度からよっちゃんイカ持ってくわ!?

— よっしむー ??暴言は終わらない?? (@Yoshi_H6) December 23, 2018

次回からよっちゃんイカ持参で釣りだな?
沢山持っていこう?

— トミパパ (@tomipapa1125) December 23, 2018

これ本当に、三陸のロックフィッシュゲーム、日本の釣りシーンに激震が走るだろう。よっちゃんイカは釣れる。

よっちゃんイカの匂いがするガルプワームは一袋700円する。よっちゃんイカは一袋で30円。

なんで私よっちゃんイカ買って試さなかったんだうわあああああああああ!!!!#鉄腕DASH

— すぽんちゅ (@OGmk23797) December 23, 2018

鉄腕DASH見てたが
駄菓子のよっちゃんイカで
高級魚釣れるって…

イカだけにイカさまみたいやん?爆笑(^。^)y-~

— みっちゃん (@umibozu1116) December 23, 2018

#鉄腕ダッシュ
よっちゃんイカ、すげええ釣れる!!

— 悠久のハイテンションアダマス@聖鯖:お魚釣りたい! (@ffd_ffdd) December 23, 2018

明日は休日だけに、よっちゃんイカを買って釣りに繰り出す人が増え、売り切れてしまうかもしれない。

■城島の知識は本業レベル?

漂流して来たよっちゃんイカを見て、即座に釣りのエサとすることを思いついた城島茂。その知識が「海老で鯛」ならぬ、「よっちゃんイカで鯛を釣る」結果となった。

体力は衰えたようだが、その知識は増すばかりの城島。ちなみにしらべぇ編集部が全国の20代〜60代のTOKIOを知っている人1,233名にTOKIOの知識について調査では、50.7%が「本業に引けを取らないレベル」と回答している。

番組存続の危機を乗り越え、無事2018年の放送を終えた『ザ!鉄腕!DASH!!』。その最後は、「よっちゃんイカで鯛を釣る」というじつにDASHらしい芸当だった。

来年以降も卓越した知識で、視聴者を楽しませてもらいたい。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月27日
対象:全国20代〜60代のTOKIOを知っている人1,233名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)