妻をハンマーで殴りナイフで首刺した男 息子が見た「地獄絵図」に悲鳴

妻をハンマーで殴りナイフで首刺した男 息子が見た「地獄絵図」に悲鳴

妻をハンマーで殴りナイフで首刺した男 息子が見た「地獄絵図」に悲鳴

(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

親の寝室を覗いた息子の目に飛び込んできたのは、血を流した母の遺体だった。そんなおぞましい事件が、17日、愛知県内で発生。事件の残虐性に、ネットからは悲鳴が相次いでいる。

■ナイフで首切りハンマーで殴る

数十年前に来日し、愛知県豊川市のアパートで妻と息子と暮らしていた容疑者のブラジル国籍の男(48)。17日、男とその妻(40)は、夫婦ゲンカをしていた。その際、男は激昂して妻の首をナイフで切り、ハンマーで数回殴ったという。

午前11時半頃、息子(15)が母親の寝室へ向かうと、血を流し、倒れている母親の遺体を発見。死因は出血性ショックで、頭には殴られたことによる複数の骨折がみられたそうだ。

事件後、男は姿を消し、連絡がとれない状態に。警察は、何らかの事情を知っているとみて行方を捜していたが、22日深夜、男が出頭。「逮捕してください」と署員に両手を差し出してきたとのこと。

■犬を抱き泣いていた息子

事件を通報した女性は直後の息子の様子について、「犬を抱いてしゃがみこんで、泣いていました」と語り、「『どうしたの?』って聞いたら、『お母さんが死んでいる』って言って泣いていたし、震えていた」と話したという。

また、近隣住民はこの家について「声とか騒音がうるさいとか、そういうことはうわさでは聞いた」と、日ごろから何らかのトラブルがあったことを示唆。

息子は警察に対し、「早朝に女の人の声を聞いた」と話しているそうだ。警察は、夫婦間でのトラブルについて、調べを進めているとのこと。

■「息子さんの心の傷が心配」

父親に殺された母の遺体を目にした息子。想像を絶する事態に、ネットからは「息子さんの心の傷が心配」「上手くサポートして」と気遣う声が相次いでいる。

・息子さんが可哀想すぎる。犯罪者の息子、被害者の息子、両方を背負って生きていかないとならないし、最悪の形でお母さんを亡くしてる…。

・子供さんいたたまれない。どう生きていけばいいのか。メンタル…ケアしてあげて

・なんとも罪深い父親…。息子さんの恐怖と痛みを思うと、言葉にならない

・息子さんの心の傷が心配です。かなり精神をやられてしまいそう。上手くサポートしてあげられればいいけど

■約2割に「配偶者の死を願った過去」

しらべぇ編集部は、全国の20〜60代の既婚男女866人を対象に「夫(妻)に死んでくれないかなと思ったことがある」かについて調査を実施した。その結果、「ある」と答えたのは全体で約5人に1人となった。

夫婦ゲンカの末に、凄惨な殺人事件にまで発展してしまった今回の事件。一番の被害者は息子なのかもしれない。計り知れない心の傷が少しでも早く癒えるよう、周囲の手厚いケアが求められる。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年4月17日〜2015年4月20日
対象:全国20〜60代の既婚男女866名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)