スレンダーボディ・佐野マリアが魅せる 液を垂らしたマッサージは「エロい感じ…」

スレンダーボディ・佐野マリアが魅せる 液を垂らしたマッサージは「エロい感じ…」

スレンダーボディ・佐野マリアが魅せる 液を垂らしたマッサージは「エロい感じ…」

168センチの高身長と引きしまったボディがたまらない、グラビアタレント・佐野マリアが初のイメージDVD『Debut!』(竹書房)をリリースした。

そのリリース記念イベントが開催され、しらべぇ取材班も訪れた。

■ドキドキの初作品

彼女のグラビアデビュー作となる本作、撮影は9月にバリ島で実施したのだとか。

思い出を尋ねると「ご飯がおいしくて、いっぱい食べちゃいました(笑)」とかわいいエピソードと、「最終日にエステに5時間くらいこもってました」と驚きのエピソードを織り交ぜ教えてくれた。

■リアルなストーリー

そんな充実したロケで撮影された本作、「秘書と社長」という設定を元にストーリーが展開していく。「最初は距離もある感じなんですけど、段々と縮まって最後には…っていう」と匂わせる。

内容については「最初はスーツを着ていて会議が終わったところから始まって。まだそこは距離がある感じなんですけど、一緒にオフの日を過ごして、朝起きて運動したり、キレイな景色を見てのんびりしたり」とかなりリアルにふたりの距離が縮まっていく感じも見どころと言えそうだ。

■艶っぽいベッドのシーンも

また、黒色のベビードール風の衣装を着た夜のベッドのシーンもあるらしく、「マッサージとかをするんですけど、ちょっとライト的にも妖艶な感じで…」と色っぽく魅せているもよう。

彼女としてもそのベッドのシーンはお気に入りらしく、「マッサージのとき乳液を垂らされるんですけど、それがライトでツヤツヤ舌感じでエロい感じになってます…」と照れ笑いを浮かべた。

■次回作にも期待

デビュー作ながら大胆に攻めた彼女、次回作の希望はあるのか聞くと「今回大人っぽい感じだったので、にが点ですけどかわいい感じもやってみたいかなって思います」とのこと。

本人的には、大人っぽさはもちろん健康的、さわやかと言った面を武器としているため、実現したらある意味、今までにない彼女が見られるというわけだ。これは次回作にも期待が高まる。

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/北川昌弘)

関連記事(外部サイト)