明石家さんま、サインや写真は絶対に断らない その理由に感動の声が相次ぐ

明石家さんま、サインや写真は絶対に断らない その理由に感動の声が相次ぐ

明石家さんま、サインや写真は絶対に断らない その理由に感動の声が相次ぐ

番組とプライベートの態度に裏表がないとして有名な明石家さんま。大御所にもかかわらず気軽にサインに応じるなど、かなりファンに対して優しいよう。

このことについて、25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で明かした理由に感動の声が相次いでいる。

■割り箸の袋にサインを求められ…

番組では、ファンから握手や写真をお願いされたときにどうすべきかという話題に。

さんまは「俺もサインとか断ってた時期があったんですよ」と騒ぎになって周囲が迷惑することからサインを断っていたことがあると明かす。

あるとき、ひとりのファンから「サインしてくれ」と言われ、割り箸の袋を出されたことがあったよう。「失礼なやっちゃなあ」と思いながらもサインをしたという。

■まさかの再会

すると、20年後にとあるサラリーマンがさんまに近寄ってきて「あれ、持ってます。宝物なんです」と割り箸の袋のサインを見せてきた。

さんまは、あのときのファンが20年もサインを大切に持ってくれていたことに感動。それ以降、どんなものにもサインすることや、写真を撮ることを断らないと心に決めたと話した。

■「対応が神すぎる」「感動」の声

ファンからすれば、一生に一度しか会えないかもしれない芸能人。その思いを裏切らないさんまのファン思いな姿勢に、ネット上では「感動した」「神対応」と称賛の声が相次いだ。

「自分もさんまさんにサインもらって、写真も一緒に撮ってもらったことあるけど、ホントに対応が神すぎる」

「さすがに箸袋を差し出す勇気はないけど、さんまさんにサインしてもらったら箸袋絶対捨てられないよなぁ」

「割り箸の袋に書いたサインの話に何気に感動」

「さんまさんの箸袋にしたサインの話、凄いな〜。お願いした人はほんとにそれしか持ってなくてど〜してもお願いしたかったんやな…」

■お笑い芸人で最高のレジェンドといえば…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「お笑い芸人の最高のレジェンドは誰か」という調査を実施。独自でピックアップした11名のレジェンドたちの中、さんまは1位に輝いている。

裏表がなく明るく華があり、それでいて神対応。多くの人から愛されるのは当然なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)