女性の車に生理用品を貼り付けていた男を逮捕 「ただ気持ち悪い」「粘着テープが…」と悲鳴

女性の車に生理用品を貼り付けていた男を逮捕 「ただ気持ち悪い」「粘着テープが…」と悲鳴

女性の車に生理用品を貼り付けていた男を逮捕 「ただ気持ち悪い」「粘着テープが…」と悲鳴

(iamnoonmai/iStock/Getty Images Plus)

女性が所有する車のフロントガラスなどに、数回に渡り生理用品を貼り付けたとして、兵庫県警西宮署と県警人身安全対策課は、会社員の男(53)を「迷惑防止条例違反」の疑いで逮捕した。

■車に生理用ナプキン貼り付け

男は、7月29日から12月11日の間、被害者の女性(38)が、自宅マンションの駐車場に止めていた乗用車のフロントガラスなどに、未使用の生理用品を張りつけていたそうだ。

計7回にわたり繰り返し、毎度、女性は車に乗ろうとした際に気付いたようだ。男はすべての容疑を認めているという。また、被害者の女性とは面識はないと話している。

■「被害女性が心配」「粘着テープをガラスに貼られるとか…」

犯行に至るまでの理由などは、現段階では明かされていないが、報道を受けてネット上では多数の「気持ち悪い」の意見とともに、生理用ナプキンを固定するための粘着テープがガラスにつくことへの批判も相次いでいる。

「本当に気持ち悪いわ。道端に落ちてるだけでも違和感感じるのに、自分の車に貼られてるとか…。最低」

「袋から出されたナプキンが張られているだけでもキモイのに、ナプキンの粘着テープがガラスに付着してたら…と思うと一層気持ち悪いし迷惑」

「これ、女性が見つけたときの反応とか遠くから見てそう。その時の反応を楽しむっていう性癖っぽいよね。そうでもそうじゃなくてもただただ気持ち悪いけど」

「『迷惑防止条例違反』って軽いよね…被害女性が心配です」

■自身が「性癖がある」と感じている割合は…

男に対して「性癖」という言葉も飛び交っているが…。 しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,347名を対象に「人には言えない性癖」について調査を行った。結果、2割から3割が「性癖がある」と回答。

■「性癖」は犯罪の言い訳にならない

本来、「性癖」とは特にいやらしい意味合いに限定して使用する言葉ではなく、傾向や性質を表すものではあるが、たとえ性的な嗜好の意味での「性癖」でも悪いことではない。

しかし、それにより人の心を傷つけることや犯罪行為となることは許されない。数回にわたり、被害女性に与えた恐怖心を考慮して対応してほしいと願う。

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年11月20日〜2015年11月24日
対象:全国の20〜60代男女計1347名

関連記事(外部サイト)