いとうあさこら女芸人が「明石家さんまに惚れる理由」に共感殺到

いとうあさこら女芸人が「明石家さんまに惚れる理由」に共感殺到

いとうあさこら女芸人が「明石家さんまに惚れる理由」に共感殺到

25日放送『超踊る! さんま御殿』(日本テレビ系)で、いとうあさこ(48)ら女芸人が「明石家さんまに惚れる理由」を熱弁。視聴者から共感が殺到している。

■いとうあさこ、さんまに胸キュン

クリスマスのこの日、集まった女芸人とモテ美女たちが「私がついキュンとしてしまう男性の言動」を明かした。

いとうは女芸人の職業病かもと前置きし、「私と話している時に男性が笑ってくれるのが嬉しい。気づいたら私もあなたも笑ってる…『好き』ってなる」と告白。

ここから話は発展。プライベートで男性との接点がなく、収録がプライベートの延長とした上で、さんまが笑いながらテーブルを叩く姿を見ると「好き」になると熱弁する。

このいとうの主張に「テーブルを叩く仕草が私たちの心をノックしている」とほかの女芸人らも賛同した。

■さんまの本音は…

仕事で笑っているのは理解しているとしながらも、いとうはさらにヒートアップ。

さんまが笑いすぎて屈んでしまう仕草を例に出し、「(年齢で)筋力が落ちてるはずの人が下までいって立ちあがるなんて命削ってる」と指摘すると、さんまから「削ってるか」とツッコミが飛ぶ。

さらに本当に面白くてテーブルを叩いてはいるものの、「次の段取りを考えている」とさんまが本音を明かすと、女芸人らは「言わないで」と耳をふさいだ。

■視聴者も共感

いとうは「女芸人ならではの職業病」と考えていたようだが、自分の話に笑ってくれる男性に好意を持つ女性は多い模様。共感の声が殺到していた。

いとうあさこめっちゃわかるww
やっぱ自分の言動で笑ってくれる人すき?

— ふち (@h9u_la) December 25, 2018

いとうあさこが「わたしの話で男性がすごく笑ってくれた時に すき。ってなる」ってテレビで言ってて、あーわかる。ってなったけど、なんかせつない

— もぐ (@mogura_noah) December 25, 2018

いとうあさこさんの言うこと分かる。わたしのくだらない話に男の人が笑ってくれると、好きー?ってなる。#さんま御殿

— ナナ(アヤ) (@aya70297) December 25, 2018

■さんまは「重鎮内で最も好かれている」

しらべぇ編集部で重鎮と思われる芸人11人をピックアップ。「誰が一番好かれているのか」全国の20代〜60代の男女1,342名を対象に調査を実施したところ、最も多い19.7%がさんまを支持した。

男女問わず高い人気を得ている明石家さんま。楽しそうに番組を進行するさんまの姿を間近で見る女芸人が惹かれてしまうのも、当然かもしれない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)