タワマンに住む43歳の女が「恐怖のゴミ捨て」 あり得ない行為に「ヤバすぎる」

タワマンに住む43歳の女が「恐怖のゴミ捨て」 あり得ない行為に「ヤバすぎる」

タワマンに住む43歳の女が「恐怖のゴミ捨て」 あり得ない行為に「ヤバすぎる」

(?ぱくたそ)

高層マンションの自宅ベランダから約3キロのゴミ袋を投げ捨てたとして、無職の女(43)が逮捕されるという事件が発生。

あまりにも酷いゴミ捨てに、ネット上では怒りの声が相次いでいる。

■ガラス瓶なども投下か

報道によると、この騒動が起こったのは神戸市。33階建てマンションの31階にある自宅ベランダから、重さ約3キロのごみ袋を投げ捨てた疑いがある。

なおその10日後にはガラス瓶を投棄した疑いもあるとのこと。もともと同署では、管理人からゴミの相談を受けており、防犯カメラの映像などを確認したところ、女が浮上。捜査していたという。

■怒りの声が相次ぐ

この報道に対し、ネット上では怒りの声が。

・頭直撃したら殺人事件レベル

・ゴミが人間に当たれば、ただじゃ済まないだろ!?

・こんなの「廃棄物処理法違反」じゃなくて「殺人未遂」だろうが

・31階からゴミ投げ捨てってヤバい。タワマンってこんななのって感じ

■「たしかにゴミ捨ては大変そう」

一方、「たしかにゴミ捨ては大変そう」と高層マンションならではの問題に思いを馳せる人も。

・臭いゴミ持ってエレベーター乗るの嫌だよね〜

・タワマン高層階ってエレベーター乗って外出するのが面倒臭くなるって言うからね

・たしかにタワマンに住んでる知り合いがゴミ捨てが面倒だと話してた

■ゴミ屋敷自覚は約1割

しらべぇでは以前、ゴミとの付き合い方についての調査を実施。その結果、「自宅はどちらかと言うとゴミ屋敷だ」と回答したのは全体で13.0%だった。

ゴミ捨てを面倒に感じている人は、決して少なくないようだ。

とはいえ、引力のある地球では、3キロのゴミやガラス瓶を投げ捨てるのは非常に危険な行為。誰にも当たらなかったことが不幸中の幸いだ。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日
対象:全国20代〜60代の男女1358名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)