「ミスター慶応」出場の男が5度目の逮捕 鬼畜の所業に「これはやばい」と騒然

「ミスター慶応」出場の男が5度目の逮捕 鬼畜の所業に「これはやばい」と騒然

「ミスター慶応」出場の男が5度目の逮捕 鬼畜の所業に「これはやばい」と騒然

(artursfoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

しらべぇでも以前に報じたとおり、すでに準強制性交等の疑いで4度逮捕されている「ミスター慶応コンテスト」出場者の男が、5度目の逮捕をされていることが分かった。

■アイマスクを着け両手首をひもで…

慶応大学2年の男(22)は、今年9月、渋谷区恵比寿に住む自称大学生の男(20)のマンションで、共謀し、22歳の女子大学生に性的暴行を加えようとした疑いがもたれている。

男のスマートフォンには、女性にアイマスクを着け両手首をひものようなもので縛って、犯行に及ぼうとする様子が映っていたという。調べに対し、再逮捕された慶大生の男は「自分は撮影していただけ」などと供述し、自称大学生の男は容疑を否認しているそうだ。

■「これはやばい」と絶句

5度目の逮捕を報じられたこの男の鬼畜の所業に、ネットは「これはやばい」「本格的な性犯罪者」と騒然としている様子だ。

・マンションの一室で縛り上げて性行為に及ぼうとしたとか、頭おかしいな

・ミスター慶応だから大きく報道されてたんだと思うけど、結構本格的な性犯罪者だったんだな

・こいつはこれから、さらにいくつもの罪が出るんじゃないか。一生塀の外に出してはダメだ

・これはやばい。「おふざけ」の一線を大きく超えている

■「高学歴とかもはや関係ない」

また、男がいわずと知れた高偏差値大学に在籍していることを受け、「高学歴とかもはや関係ない」「人としての問題」と非難の声が多くあがっている。

・高学歴でもバカはバカなんだな。物事を考える能力がない

・慶応だから、というかもはや人としての問題

・やっぱり人間性と学力って関係なかったんだな。こいつが身をもって証明してくれた

■3割「勉強できるバカが身近に」

しらべぇ編集部は、全国の20代〜60代の男女1,378名に「勉強はできるけどバカだと思う人が身近にいる」かどうかについて、調査を実施。その結果、3割の人が「いる」と回答する結果に。

家柄や資産、容姿など、生まれながらにして多くの「物」を手にしてきた男は、度重なる愚行によりそれらを自らの手で汚すこととなった。さらなる余罪の追求が求められる。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日
対象:全国20代〜60代の男女1,378名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)