クロちゃん騒動、渋谷ハロウィンの再来か 「胸糞悪い」「人間動物園」と批判殺到

クロちゃん騒動、渋谷ハロウィンの再来か 「胸糞悪い」「人間動物園」と批判殺到

クロちゃん騒動、渋谷ハロウィンの再来か 「胸糞悪い」「人間動物園」と批判殺到

26日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の恋愛企画「モンスターハウス」の影響で東京都練馬区の遊園地「としまえん」に人々が殺到。

周辺道路の渋滞や騒音をめぐる通報が相次ぎ、警察官が出動するパニックとなった。

■「としまえん」でパニック

同企画でさまざまな女性に手を出し、批判の声を浴びていた安田大サーカス・クロちゃん。これらの行為を許せるかどうかを生放送でジャッジするため、dボタンによる国民投票が行われた。

そこで95%以上が「許せない」と投票し、クロちゃんは遊園地内の檻に閉じ込められてしまう。番組放送終了から無料一般公開されたのだが、その様子を撮影するため、深夜にもかかわらず人々が殺到。

SNSではパニックの様子が写真や動画でアップされており、自動販売機の上によじ登る人や、周辺の渋滞の様子が投稿された。

なお、番組公式ツイッターは企画中止をツイートしている。

諸般の事情により、申し訳ありませんが明日のイベントも中止とさせていただきます。何卒、宜しくお願い致します。#水曜日のダウンタウン #モンスターハウス

— 水曜日のダウンタウン (@wed_downtown) December 26, 2018

■「渋谷ハロウィン」を思い出す?

あまりのパニックに企画自体が中止になってしまった今回の騒動。ツイッターでは「渋谷ハロウィンの再来」「モラルがなってない」と厳しい声があがっている。

「モンスターハウスのクロちゃん見たさに人が押し寄せて渋谷ハロウィン並の大騒ぎに警察沙汰、結局モンスターというのは人間そのものなんだなって」

「クロちゃんよりも、このくそ寒い中わざわざ見に行く人間の方がよっぽど気持ち悪いわ ハロウィンで馬鹿騒ぎしてる連中と何も変わらん」

「これってハロウィンとか今回の水曜日のクロちゃんを見に行って馬鹿騒ぎするやつとかと似てるような」

■人間動物園に「人権侵害」の声も

また、同企画そのものに批判も。「クズキャラ」としていじられることも多いクロちゃんだが、檻に閉じ込めるのは「やりすぎ」との声があがっている。

会場では、バナナ、梅干し、グミなどの食べ物を購入してクロちゃんにあげることができるとのことだったが、「まるで動物みたい」「クロちゃん相手でもひどい」と指摘も。

「この仕打ちは視聴者の気持ち的に『ざまぁみろ』なの? 人間をモンスターと呼びトイレも公開、食べ物をエサと呼ぶ。きっとTwitterにクロちゃんが収監されている様子がたくさんあがるんだろうなぁ。なんか怖くて笑えないんだけど」

「今まで楽しく見てたのに最後胸糞悪くなった。まさに人間動物園じゃん。人権侵害も甚だしい」

「とんでもないゲスさを披露したクロちゃんだけど、番組を盛り上げてくれたのも事実。こんな人権を無視するような酷い罰では笑えない。罰を与えるなら誰もが笑える内容にして欲しかった。いくらなんでもクロちゃんが気の毒過ぎる」

■攻める姿勢が裏目に出た?

しらべぇ既報のとおり、過去には「数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説」の企画で110番通報されたこともある同番組。

視聴者から「攻めている」と高評価の一方、「過激すぎる」と批判されることも少なくない。今回の騒動でもパニックが起こることは十分に想定できたはずであり、番組側の準備不足は否めない。

ただ、番組側もクロちゃんがここまで人気があるとは想像してなかったのかもしれない。クロちゃんは行動も人気もモンスター級ということか。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

関連記事(外部サイト)