高橋真麻、「妊娠している」と誤解を招き訂正 「授かり婚に偏見ある」と世間をチクリ

高橋真麻、「妊娠している」と誤解を招き訂正 「授かり婚に偏見ある」と世間をチクリ

高橋真麻、「妊娠している」と誤解を招き訂正 「授かり婚に偏見ある」と世間をチクリ

公式ブログで入籍を報告したフリーアナウンサーの高橋真麻は27日、ブログを更新した。妊娠しているとの誤解を招いたとして、「授かり婚では無いです」と訂正しながらも「授かり婚」への偏見について言及した。

■22日に入籍を報告

クリスマスイブの24日夜、高橋は自身の公式ブログで、1歳年上の会社員と22日に入籍したことを報告した。また、翌25日にはコメンテーターとして出演する『スッキリ』(日本テレビ系)で結婚を生報告している。

番組内でもその後に参加したイベントでも、岩崎宏美の「シンデレラハネムーン」をアカペラ熱唱し喜びを爆発させていた。

■「もしこれが、授かり婚だとしたら…」

そんな高橋は、27日の午前10時頃「ヘベレケ」との題名でブログを更新。内容は、千原ジュニアとともにMCを務める、名古屋の居酒屋を紹介するバラエティ番組『ヘベレケ』(東海テレビローカル)の年末年始放送のお知らせ。

続けて、番組の影響もあるのか、お酒好きということを知っている人達から結婚祝いに「お酒を頂くことが多く、嬉しい毎日」と喜びを報告。「もしこれが、皆さんに秘密の授かり婚だとしたら 大好きなお酒達を前に、地獄だろうな〜(笑)なんて思ったり」と綴っている。

■「“授かり婚、幸せだよね”と話しています」

このブログに対し、「もしかして、妊娠しているの?」と一部ファンから驚きの声が寄せられたようだ。投稿からおよそ1時間後に再びブログを更新し「先ほどの記事で誤解を招いてしまったかしら 授かり婚では無いです」と妊娠していないことを明確にした。

しかし「妊娠しているか否か」を気にする意見に思うところがあるのか、「でも世間はまだまだ授かり婚に偏見がありますよね(特に上の世代の方)」と言及。

また、高橋自身は「周りに不妊治療を頑張っている友達が多いので同世代では“授かり婚、幸せだよね”と話しています」と、授かり婚に対する思いを述べた。

■「妊娠中か否か」報道に5割が違和感

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,537名を対象に「妊娠報道」ついて調査を行った。結果、全体の51.3%…およそ半数が「結婚報道で妊娠に触れることには違和感がある」と回答。

いくら著名人とはいえ、結婚発表の際にわざわざ妊娠しているか否かを問われなければならないものなのだろうか。また性年代別に見てみると…

もっとも「違和感を覚える」と感じているのは、50代女性で61.2%。そのほかの世代でも、女性のほうが高い割合であることがわかる。

高橋がブログで綴っていたように、不妊治療中で悩み苦しんでいる話を聞くことも多いであろう同性は、妊娠しているか否かの報道は「違和感」といよりも「不快感」を覚えるのかもしれない。

高橋はブログにて「いつか子供は欲しい」と綴りながらも「鼻だけは私に似ないで〜(笑い)」と締めた。

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日
対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)