ぼっちの何が悪い! 意外に多い「年越しお一人様」の過ごしかた

年越しの過ごしかた「一人で過ごす」は全体の22.3% 既婚でも1割が「一人で年越し」

記事まとめ

  • 「年越しの過ごしかた」について、全国20代〜60代の男女1,664名を対象に調査
  • 「一人で過ごす」と答えたのは22.3%、家族や友人と過ごす人が、圧倒的に多いよう
  • 未既婚に分けると、未婚は3割以上、既婚でも1割の人が「一人で年越しをする」と回答

ぼっちの何が悪い! 意外に多い「年越しお一人様」の過ごしかた

ぼっちの何が悪い! 意外に多い「年越しお一人様」の過ごしかた

ぼっちの何が悪い! 意外に多い「年越しお一人様」の過ごしかた

(d_morita/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いよいよ近づいてきた、お正月。年越しの瞬間は誰かと過ごしたい、と考える人も多いだろう。一方で、「お一人様のほうがいい」と考える人も。世の中の人々は、どのように年越しを迎えているのだろうか。

■年越しは1人? それとも誰かと?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,664名を対象に「年越しの過ごしかた」について調査したところ、「一人で過ごす」と答えたのは全体の22.3%。

年越しは家族や友人と過ごす人が、圧倒的に多いようだ。

■若い人はやっぱり…

性年代別で見てみると、20代・30代の男性は3割以上が「お一人様年越し」の予定。

1人暮らしをしていて、実家に帰らずに年末年始は家で過ごす…といった場合、一人になってしまうのかも。そこで未既婚に分けてみると、未婚は3割以上、既婚でも1割の人が「一人で年越しをする」と答えている。

なんとなく避けたい…と思ってしまいがちな「お一人様年越し」だが、どのように過ごしているのだろうか。

■1人年越しの過ごし方って?

「年越しは『笑ってはいけない』(日テレ系)を見て過ごすので、誰かと一緒にいる必要がない。ちょっといいお酒を飲みながら、だらだらしているうちに年越ししているのがここ数年の定番です。

TwitterとかLINEとか触ってたら、1人だってあんまり感じないし」(20代・男性)

「大晦日はコミケ。絶対に外せないので、実家には帰りません。オタク友達と帰り道で飲んでから家に帰り、戦利品に囲まれながら過ごす年越しは、ものすごい至福の時間」(30代・男性)

「若い頃はカウントダウンイベントとか行って、友達と盛り上がっていた。今は『ゆく年くる年』(NHK)を見ながら、のんびりと過ごすほうがいい。昔は寂しいって感じてたけど、もう慣れちゃった」(40代・女性)

1人は寂しいから無理やり予定を入れる…という人もいるだろうが、家でのんびり年を越すのも悪くないかも。

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日
対象: 全国20代〜60代の男女1,664名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)