野村周平、過激すぎる「下半身写真」に騒然 「これはアウト」「びっくりした…」

野村周平、過激すぎる「下半身写真」に騒然 「これはアウト」「びっくりした…」

野村周平、過激すぎる「下半身写真」に騒然 「これはアウト」「びっくりした…」

俳優の野村周平が18日、自身のインスタグラムを更新。ベージュタイツを穿いた写真をアップし、ファンたちが騒然としている。

■思わず二度見しちゃう写真アップ

この日、野村は黒のニット帽と白のTシャツ、そして下半身にベージュのタイツを着用した写真をアップ。グラスを手に持っており、やや右側に重心を置いた立ちポーズで写っている。

表情こそ真顔で真剣そのものだが、ポーズといい股間が強調される服装といい、とてもノリノリに撮影していることは間違いなさそうだ。

View this post on Instagram

?

A post shared by QS86_shuhei (@qs86_shuhei) on Dec 27, 2018 at 6:47am PST

■「刺激的」「ストッキング誰の?」

刺激的でシュールな写真に、ファンも困惑。「これはアウト」「下はいてないかと思った」と驚きの声があがっている。

「全然好きやけど、刺激的やな、全然いいけど」

「露出しとんかと思ったわ」

「コレが最先端のファッションかぁ」

「びっくりした」

「一体どういう気持ちで載せてるん?」

■ネットで炎上したことがある人は…

しらべぇ既報のとおり、過去には「タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない」と発言して物議を醸していた野村。何かとニュースになりがちだが、芸能人であるにもかかわらず、ネットの炎上は気にしない性格なのかもしれない。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「ネットでの炎上経験」について調査したところ、全体の4.4%が「経験アリ」と回答。「1,000万円〜」では約1割が炎上を経験している。

(?ニュースサイトしらべぇ)

超売れっ子俳優の野村。SNSの発言や投稿が思わぬ騒動を招くことがないといいのだが…。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日〜2016年4月25日
対象:全国20代〜60代の男女1365名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)