ミニマムボディ・高島千明が大胆に魅せる 苦労のバナナ舐めは「皮で押さえていた」

ミニマムボディ・高島千明が大胆に魅せる 苦労のバナナ舐めは「皮で押さえていた」

ミニマムボディ・高島千明が大胆に魅せる 苦労のバナナ舐めは「皮で押さえていた」

148センチのミニマムボディのグラドル&アイドル・高島千明が新作イメージDVD『貴方のいいなり』(グラッソ)をリリース。作品の出来栄えを聞きに、しらべぇ取材班はDVDリリース記念イベントに潜入してきた。

■バナナ舐めで苦労も

彼女の3枚目のDVDは、各チャプターでシーンが変わるオムニバス形式の構成となっている。

「やりたかったマッサージのシーンと、あとバナナを舐めるシーン。着物をやりたいって言っていて着物を着させていただいたり…」とかなり幅広いシチュエーションを収録しているのだとか。

中でも、バナナを舐めるシーンは苦労があったそうで、「横になって舐めてたんですけど、ポキって折れちゃって。最後皮で押さえていたので、そこが苦労しました(笑)」と撮影秘話もちらり。

■ボディソープを飛ばされる?

本作でとくに気に入っているシーンを聞くと「浴衣で布団に乗っているシーン」をチョイス。「背面ヌードで跳ねたりしているので」と過激かつアクティブな彼女を見ることが出来るようだ。

一方、最も恥ずかしかったのは「バスローブで背面ヌード姿になるシーン」なんだとか。「スタッフさんがボディソープをめっちゃ飛ばしてくるんですけど、それが身体に当たるのがすごい恥ずかしかったです…」と照れ笑い。

そこには深い意図が…? と取材陣から質問が飛ぶと「いやぁ、意図汲み取りましたよね(笑)。『反応して』って言われたんですけど、冷たすぎてそれどころじゃ…」と本音も。

■アイドル活動も要チェック

本作100点満点で自己評価してもらったところ「うーん、ちょっと恥ずかしがっちゃった部分もあるんで95!」とかなりの高得点を付けた。

残りの5点分は? と尋ねると「コメントとかが苦手なので、もうちょっと頑張りたいなと思います」と反省点も見えているようだ。

そんな彼女は『Liar』といアイドルユニットでも活動中。グラビア活動とアイドル活動、両方ともチェックしてみては。

【高島千明(たかしま・ちあき)】

1993年5月13日生まれ/T148・B79・W57・H80

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

関連記事(外部サイト)