河野景子、元貴乃花親方とは「戦友のような関係」 暴行騒動・引退・離婚を語る

河野景子、元貴乃花親方とは「戦友のような関係」 暴行騒動・引退・離婚を語る

河野景子、元貴乃花親方とは「戦友のような関係」 暴行騒動・引退・離婚を語る

(画像は花田優一Instagramのスクリーンショット)

2018年は相撲界にとって激動の年だった。横綱・日馬富士の暴行事件から端を発した騒動の主役でもある元貴乃花は、相撲協会と対立し引退、さらには河野景子さんと離婚するなど、最も世間を騒がせた人物と言えよう。

28日放送『バイキング・ザ・ゴールデン』(フジテレビ系)では、元貴乃花と離婚した河野さんが登場。妻の立場から見た騒動、離婚について初告白した。

■妻から見た「暴行事件」

結婚生活、女将としての苦労などを語る中、所属力士であった貴ノ岩が日馬富士から受けた暴行事件の話題に。

相撲によるケガではない、横綱による暴行で傷ついた貴ノ岩の姿を見た河野さんは「涙が止まらなかった」と振り返る。さらに「私より親方はもっと(辛い)」と元貴乃花の心境を汲み取りながら、その後の相撲協会との確執に触れた。

「彼は決して自分のためではなく、今後の、今の力士のためにどうしなければいけないのか、貴ノ岩の事件を通して戦っていた。何ら間違っていないと思った」と見守ることを決意したと明かす。

■引退について

元貴乃花を「孤高を貫く人」と称えながら、「頑なでブレない強さが表に出てしまった」ことが、協会との確執、引退にまでつながったのではないかと、言葉を選びながら語る河野さん。

「弟子たちがバラバラになるのを避けるため引退を決断した」元貴乃花に対して、河野さんは引退時の記者会見を振り返りながら、「しっかりと自分の言葉で伝えようと…、最後まで丁寧な人だな」と笑顔で感想を述べた。

■離婚理由は?

ここから、結婚生活23年、さまざまな苦難を乗り越えてきた夫婦が離婚を決断した理由にも言及していく。

坂上忍から「親方と景子さんってどんな関係?」と問われ、河野さんは「戦友のような関係」と表現。

離婚の理由は、「あまりにも色々なことがありすぎて気がつけば夫婦の時間が少なくなっていた」こと、そして「お互いのゴールにズレが生じた」のが原因ではないかと語った。

■円満離婚を強調

別々の道を歩むことになったものの、「ついつい彼の良さを伝えている自分がいることに気づく。とっても尊敬しているし感謝している」と河野さんは笑う。

「辛いことも悔しいことも悲しいこともたくさんあった。でもそれ以上に喜びや嬉しいこと、感動したこともあった」と23年の夫婦生活を総括。円満な離婚を強調した。

■視聴者からは賛否

人気女子アナウンサーだった河野さんの丁寧な語り口は、離婚直後には見えないほど穏やかだった。視聴者もその姿に称賛をおくっている。

河野景子さんの話聞いていて夫婦としては終わってしまったけど、
ずっと貴乃花を尊敬し続けるんだなぁと。
言葉に愛を感じる。

— エマ。 (@t_e_n920) December 28, 2018

河野景子さんの貴乃花を貶さない慎重な言葉選びが聞いていて心地よい。坂上忍の下衆さも封印されて非常に良い内容。

— 雅46みやび (@Zt2Ui7vlhk45yU7) December 28, 2018

河野景子さんが語ってるの少し観た。色々外野は言うし、何が真実か自分にも分からないけど、貴乃花に対する尊敬と愛情は嘘偽りが無いと思える。

— てぃむドラ党スパラまったり (@t25force) December 28, 2018

河野景子さんは本当に知的な人なんだな〜。この人が奥さんじゃなかったら元貴乃花親方はここまでやってこられなかったと思う。色々あったけどお二人とも幸せになってほしいな。 #河野景子 #貴乃花親方

— アジフライ (@ajifura_i) December 28, 2018

しかしその反面、「キレイごとばかり」と厳しい意見も目立った。

ちらっと河野景子さんの番組インタビュー見てるけど、わたしだけかな〜「嘘臭い」と思って見てるのは・・・世間はいい人評価かもね〜w#バイキング

— レイヴェン (@nneOTmrU0ejuswy) December 28, 2018

坂上忍さんと河野景子さんの全く芯を食わない、魂無き体面のみの会話のキャッチボールさん…。違う意味で涙が止まらなくなりました…(´;人;`) #バイキング #バイキング・ザ・ゴールデン

— 地球市民 (@tikyuusimin) December 28, 2018

■2019年も注目

これまで報道されてきた離婚原因には「河野さんの会社設立への不信感」や「長男・花田優一への教育方針の相違」などが取り沙汰されてきたが、河野さんは「離婚と直結したものではない」と否定。

今後については「河野景子としてもう一度はじめるので不安もあるが楽しみもある」とメディア活動への復活を示唆した。

政界への進出も噂される元貴乃花、良くも悪くも世間をザワつかせている長男の優一氏も含め、何かと世間を騒がせる元貴乃花一家。2019年も目を離せそうもない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

関連記事(外部サイト)