マツコ「最上級ブスエピソード」 有働由美子アナ、悲しすぎる失恋話を暴露

マツコ「最上級ブスエピソード」 有働由美子アナ、悲しすぎる失恋話を暴露

マツコ「最上級ブスエピソード」 有働由美子アナ、悲しすぎる失恋話を暴露

(画像はテレビ東京宣伝部公式Twitterのスクリーンショット/左・有働由美子アナ)

マツコ・デラックスとテレビ東京報道局・池谷亨キャスターがメインを務めた29日深夜放送『マツコ&亨のビューティー言いたい放題』(テレビ東京系)で、NHKからフリーに転身した有働由美子アナが私生活を暴露。

マツコいわく「普段、素を見せない」有働アナが驚きの「ブス」エピソードを告白。視聴者からも大きな反響が起きている。

■初共演トーク

日本テレビ『news zero』の有働アナとテレビ東京『ワールドビジネスサテライト』の大江麻理子同局アナウンサー、23時台のニュース番組を担当する2人とマツコらはトークを展開していく。

担当ニュース番組についてなど仕事を語る中、話題はさらにディープに。49歳で独身を貫いている有働アナの私生活、恋愛話に花を咲かせる。

私生活でも交友のあるマツコは「こう見えてめっちゃ乙女。ちょっと小綺麗に生まれた田嶋陽子」と評し、「なんでこの人が独身でいたんだろうって思うぐらい、誰かにしなだれかかっていないと(ダメなタイプ)」と分析した。

■結婚願望と恋愛

結婚願望は強かったが「45歳を過ぎて無くなった」と有働アナ。「スゴイ好きな人でも、ずっと一緒にいるのはイヤ」とその理由を明かす。

自分に自信がないため「雰囲気カッコいい人」が好みという有働アナの過去の恋愛話に話が及ぶと、「今まで付き合った人全員、私のほうがお金を払っている」と告白。

ここから、有働アナの悲しい恋愛話が展開。信じやすいため「好きだよ」と言われれば「すぐその気になる」有働アナが、当時気になっていた男性とのエピソードを語った。

■最上級ブスエピソード

少し離れていた時期、普段は電話してこない彼から突然の電話が鳴る。「彼女がパソコンを見て『何で有働アナとメールしてるの』と問い詰められた。週刊誌に売るって言ってる」と怯える彼。

有働アナはすぐに彼女に代わってもらい「スゴイ好きで私が一方的にメールを送っていただけ。ずっと好きな人がいるって断られていた」と機転を利かせる。

その後、再び彼から電話があり、「有働さんスゴイ。ありがとう。『友達として大事にして』って言われた」と喜びながら、電話を切られたという。

これを聞いたマツコは「もう最上級ブスエピソード」と総括。暴露を繰り返した有働アナは「今日すごい損してる?」と不安がるが、マツコは「逆に印象イイと思う」と称賛した。

■視聴者は?

チャーミングで聡明な女性アナウンサーとして、NHK時代に高い人気を誇った有働アナだが、私生活・恋愛面では決して完璧ではない。そんな欠点を惜しみなく披露した姿に、共感や好意的な意見が寄せられている。

有働さんのエピソードで泣きそうになったわ、、幸せになって欲しい #ビューティー言いたい放題

— Tenshin?? (@10sh1n) December 29, 2018

有働さんの恋愛ぶっちゃけ話。
すごいなぁ。
でも、下品にならないのは
人柄。
#ビューティー言いたい放題

— こーろ (@k__r9) December 29, 2018

有働アナ、本当にブスすぎるw 付き合ってた元彼の相手の女にちゃんと冷静に対応したところ。可愛そう。逆に高感度アップ。#テレ東

— ゆっくりfxとらわれないぉ解凍中 (@flowfreeme) December 29, 2018

大江アナは終始可愛かったし有働アナは損しかしてなかったけど面白かった!

— ゆいこ (@hawaco223) December 29, 2018

自分が抱いていた有働さんのイメージが崩れ去った感ある

— Aiya (@urawaiya) December 29, 2018

有働さんて、NHKの時は何とも思わなかったけど、フリーになってからすごく素敵な女性だなと思う。

— k (@Kskbno) December 29, 2018

くりぃむしちゅーやマツコと事務所が同じということもあり、フリー転身後はバラエティー番組にも積極的に出演している有働アナ。この日も、ニュース番組とは異なる自然な表情やトークを楽しんだ視聴者は多いようだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

関連記事(外部サイト)