田中美奈子の夫がテレビ番組スタッフに200万円せびる 「子供のいる前で…」と批判殺到

田中美奈子の夫がテレビ番組スタッフに200万円せびる 「子供のいる前で…」と批判殺到

田中美奈子の夫がテレビ番組スタッフに200万円せびる 「子供のいる前で…」と批判殺到

(画像は田中美奈子オフィシャルブログのスクリーンショット)

バブル全盛期、多数のトレンディドラマに出演、現在もバラエティー番組を中心に活躍する田中美奈子(51)が、31日放送『有名人が情報解禁! 千鳥のドッカン! ジブン砲』(フジテレビ系)に一家で登場。

キャンピングカー購入を希望する田中が一家で車探し。その中で、夫で俳優の岡田太郎(44)が衝撃発言を連発、批判が集まっている。

■キャンピングカー購入を決意

小学生の頃、叔父が中古のバスを購入しキャンピングカー仕様にしていたという田中。子供たちにも同じ経験をさせるため、購入を決意したと明かす。

予算は600万円だが、夫の岡田や子供たちの希望は、テーブル・ベッド・ソファ・テレビは大型のモノを、冷蔵庫にシャワー完備で「食欲をそそる内装」が必須とかなりワガママ。

展示場に到着すると、カメラを無視して一目散にお目当てのキャンピングカーに群がる一家。2トントラックを改装したキャンピングカーに夫も子供たちも大満足。理想通りの1台だったが、約900万円と予算オーバーだったため、諦めざるを得なかった。

■バスタイプに執着

予算にあった車を探すものの、家族はマイクロバスをベースにしたキャンピングカーを発見。さらに広く、豪華な車内に夫と子供たちは大興奮。しかし、価格が約1,600万円と聞き、その場を後にした。

夫は「どうせ予算オーバーするならバスを諦めたくない」と愚痴りながら、次の展示場に到着。そこでも大型の豪華なタイプばかりを望む家族を説得するため、田中は中古車も視野に入れた車探しを提案する。

そこでベンツをベースにした13年落ちの車を発見。豪華な車内、新車と変わらない状態の良さ、さらに新車なら1,300万円のところ中古で300万円と好条件が揃っている。しかし、夫妻は乗り気だったが、長男が「中古は…」とどうしても納得しなかった。

■岡田、番組スタッフに交渉

ここからカメラを遠ざけて家族会議が始まった。1,600万円のバスタイプを推す岡田と子供たち。それに田中は「これから子供たちにお金もかかる。吟味して選んだ方がいい」と反対し意見はまとまらない。

その内、岡田が「番組的に買わなきゃいけないの?」と疑問を口にする。慌てて番組スタッフが間に入ると、岡田は「カメラを止めてもらってもいいんですけど…」と口火を切り、「マジで制作のほうでいくらか出してもらえるなら、すぐ買いますよ」と交渉しだす。

スタッフ側が希望額を聞くと「200万円」と即答。予算のない番組だったため、丁重に断り、田中のキャンピングカー購入は見送られた。

■千鳥は大爆笑

司会の千鳥は、夫の言動に大爆笑。「これからバラエティーの仕事が増える」と絶賛、もし番組がレギュラー化したら「あの家族を追う」ことを決断した。

視聴者からは「面白い」と好意的な意見もあったが、不躾な夫の主張、ワガママに映った子供たちの姿に批判が殺到している。

田中美奈子の旦那
おもしろいw

— emi (@laroseroseee) December 31, 2018

田中美奈子の旦那に苦笑w
台本かもしれないけど、子供がいる前であの仕様はないわww
#千鳥のドッカン自分砲

— Dahara (@Dahara_55) December 31, 2018

たまたま見てる番組の田中美奈子の旦那と息子にイラついてる。

— 圭 (@momohiro82346) December 31, 2018

田中美奈子の旦那って自分に200万の価値があると思ってるのかな?
仕事、何してるの?4流俳優?

— abby (@D9NMX4PnDLTcmo2) December 31, 2018

ネット上ではさらに厳しい意見が目立っていたが、岡田のキャラクターが世に認知されたのもたしか。今後、その自然体なキャラクターが受け入れられるかどうか、注目していきたい。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

関連記事(外部サイト)