やっぱり裏切らない! 2019年もタリーズ福袋は充実の内容

やっぱり裏切らない! 2019年もタリーズ福袋は充実の内容

やっぱり裏切らない! 2019年もタリーズ福袋は充実の内容

毎年大人気の「タリーズコーヒー」の福袋。今年も事前予約を取っており、予約できなかった記者は当日分を探すもどこも売り切ればかり。…が、3,000円、5,000円、10,000円のうち、10,000円だけ残っている店舗が!

10,000円の福袋…いったいどれほど豪華なんだ。

■定番のトートバッグ・ミニテディはなし

タリーズの福袋といえば、定番の「トートバッグ」&「干支ミニテディ」を思い浮かべる人も多いはず。しかし、10,000円の袋にはどちらも入っていないのだ!

なんともシンプルな紙袋。

特製グッズ好きには残念かもしれないが、その分「コーヒーにこだわった」中身がすごいのだ。

■気になる中身は…

・コーヒービーンズ:5種

・シングルサーブ(ドリップコーヒー):1箱

・カナダ産ハニー:1本

・ステンレスボトル:1本

・ドリンクチケット:20枚

これだけのコーヒー関連グッズが、ぎゅっと詰まっている。

■コーヒービーンズは全部で870g

コーヒービーンズは既に粉状になった状態で入っているため、豆を挽く手間いらず。

・グァテマラ180g

・ホンジュラス180g

・ケニア180g

・ブラジル180g

・エチオピア150g

通常、ビーンズは200g 1,050円〜販売されていることを考えると、これだけで5,000円近いはず。すごい。

すべてに福袋用のマークが入っているのも、特別感があって嬉しい。

■人気の「タリーズハニー」入り

使いやすさと味の良さで人気のタリーズハニーも入っており、家でタリーズの味が楽しめる。

お店で販売されているのはアルゼンチン産だが、こちらはカナダ産。味を比べてみても面白いかも。

■ステンレスボトルもシック

とことんコーヒづくしな福袋らしく、ステンレスボトルもシックな黒。

季節ごとに出ているカラフルなタンブラーもいいけれど、こうしたシンプルなものはいくつあっても困らないはず。飲み口はこんな感じ。

さらに下の部分を外せば、氷を入れることも可能だ。

家で淹れたドリップコーヒーを持ち歩くのにもぴったり。季節を問わず、カバンに差し込んでおきたくなる。

■チケットは20枚!

ショートサイズのドリンクがどれでも飲めちゃうドリンクチケットはなんと20枚入り。

本日のコーヒーを頼み続けても6,400円分。ちょっと高いドリンクなら、ほぼこれだけで元が取れちゃう計算だ。

期限が短いと「使い切れない!」となりがちが、6月末まで使えるのも嬉しい。

美味しいコーヒーを家でも外でも飲みたい人に、ぴったりすぎるタリーズの福袋。1万円はちょっと高すぎないか!? と思ってしまうが、このお得さはかなり満足度高めだぞ。

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

関連記事(外部サイト)