GACKT、『格付け』連続正解のプレッシャーに恨み節 「間違えたらボロクソに言われる」

GACKT、『格付け』連続正解のプレッシャーに恨み節 「間違えたらボロクソに言われる」

GACKT、『格付け』連続正解のプレッシャーに恨み節 「間違えたらボロクソに言われる」

1流芸能人が本当に「1流」なのかを検証する人気バラエティー番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)が、今年も1日に放送された。

番組ファンにとって注目なのはやはり「55連続正解中」のGACKTの動向。正解が当たり前という状況で、GACKTはそのプレッシャーへの本音を吐露した。

■GACKT嘆く

GACKTは「チーム全問正解」として同じく4連続正解中のX JAPAN・YOSHIKIとコンビを組む。

司会のダウンタウン・浜田雅功が「いうても、ここらへんで(外れる)」と指摘すると、GACKTは「その代償でハゲましたからね」と正解し続けるがゆえのストレスで円形脱毛症になったことを語る。

「1問でも間違えたらボロクソに言うでしょ。積年の恨みみたいに」と、正解し続けるプレッシャーを吐露した。

■YOSHIKIも連続正解

ワインのプロデュースもしているYOSHIKIが100万円のワインを選び正解。総額35億円の楽器を使った四重奏、プロのオーケストラ、天然真鯛など、その後もGACKT と2人で正解を積み重ねていく。

5問目は「1億円の盆栽」と精巧につくられたお菓子の盆栽。YOSHIKIは見事に感性で正解。それを見たGACKTは「自分なら間違っていた」「すごい」と惜しみない称賛を贈った。

■最終的には…

最終チェックとなる6問目は「牛肉」。神戸牛のサーロインステーキとスーパーで販売している100グラム620円の牛肉ステーキ。肉食を公言しているGACKTにとって絶対の自信を持つ分野だ。

しかし、「絶対外さない」としながらも、前チェックの盆栽でモニターを見すぎたため、「左目が痙攣している」と少し弱気を覗かせる。

実食中もかなり悩んだ様子だったが、「神戸牛には絶対ない臭み」をかぎ取り正解。力強くガッツポーズをし、連続正解を58に伸ばした。

■視聴者も心配

YOSHIKIは正解した盆栽だが、「もし盆栽だったら間違えていた」というようにGACKTにも苦手分野はある。連勝ストップの可能性はゼロではないのだ。

そのギリギリのプレッシャーの中で正解を続けるGACKTに視聴者からも称賛の声があがっている。

GACKT様すげえ…プレッシャーだったろうなあ…

— 緋村 椿(himu)@新刊通販&配信中 (@usagi_ouzi) January 1, 2019

勝ち続ける事の大変さとプレッシャーは「格付け」のGacktさんを見てると「本当に大変なんだ」と感じる。

— ゆっくん@ギター旅人 (@yajima_yuki) January 1, 2019

GACKT様、連勝記録を繋ぐも来年へのプレッシャーも繋いでしまう

— h (@hheccomm) January 1, 2019

GACKT様格付けに命削り過ぎでは?w
プレッシャーでハゲるわ、モニターガン見し過ぎて左目痙攣するわ…

— K:チェレン (@Kindcheren) January 1, 2019

GACKTめっちゃ嬉しそうだな。おめでとう。どれだけプレッシャーなのかよく伝わってきた。おめ。

— 御木本 雨音 (@geigekreuz) January 1, 2019

GACKTは58連続正解、YOSHIKIも昨年から8連続正解と「チーム全問正解」の名にふさわしい結果を残した。番組が続く限り、2人の連続正解に注目が集まるだろうが、プレッシャーをはねのけてどこまでも連勝し続けて欲しい。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

関連記事(外部サイト)