工藤静香、手作りの正月料理がヤバすぎると騒然 「え…」「マジで震える」

木村拓哉の妻・工藤静香が極寒の中、海釣りで食材調達 手作りの正月料理に騒然

記事まとめ

  • 木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、手作りのおせちや正月料理をインスタグラムで公開
  • 工藤はフードを深々と被った写真を投稿、極寒の中、釣りに行ったことを明かした
  • 工藤は刺し身以外のおせち料理も手作りしていて、一部レシピを公開、ネットでは反響

工藤静香、手作りの正月料理がヤバすぎると騒然 「え…」「マジで震える」

工藤静香、手作りの正月料理がヤバすぎると騒然 「え…」「マジで震える」

工藤静香、手作りの正月料理がヤバすぎると騒然 「え…」「マジで震える」

木村拓哉の妻で歌手の工藤静香(48)が、手作りのおせちや正月料理の品々をインスタグラムで公開。彼女のアグレッシブな食料調達の光景に、驚きの声が相次いでいる。

■お刺身の魚は「自分で釣ってくる」

工藤は12月31日にインスタグラムを更新し、極寒の中海釣りへ出掛けてことを報告した。

View this post on Instagram

まさかの、まさかの、極寒の中 大晦日に釣り??ビックリしましたが、行って良かった(^^) お刺身食べれま〜す。 今から張り切って捌きます 笑 釣った魚と写真を撮りたかったのですが、残念ながら私は赤ちゃんカサゴのみ?リリースしました。 皆さま良いお年をお迎えください。

A post shared by Kudo_shizuka (@kudo_shizuka) on Dec 30, 2018 at 11:16pm PST

ニット帽の上からダウンコートのフードを深々と被る工藤。船上で撮影されたものなのか、彼女の背後には青い海と寒空が広がっている。工藤は当時の状況について…

「まさかの、まさかの、極寒の中大晦日に釣りビックリしましたが、行って良かった! お刺身食べれま〜す。今から張り切って捌きます 笑 釣った魚と写真を撮りたかったのですが、残念ながら私は赤ちゃんカサゴのみ。リリースしました」

と説明。自身はそれほど釣れなかったものの、極寒の海釣りに出た甲斐あって新鮮な魚を入手できたようだ。

■「尊敬」「スゴすぎる」

全国的に厳しい冷え込みとなった大晦日に極寒の海へ飛び出した工藤に、ファンからは驚きと称賛の声が相次いでいる。

「アクティブすぎてビックリ。おせちバッチリですね」

「まさに自給自足の大晦日ですね! 新鮮で美味しそう」

「こんなこんなに寒い中釣り! スゴイとしか言いようがないです」

「お魚捌けるの尊敬」

「ヒャー! それはまじで震える寒さ汗 風邪引かないように気をつけてくださーい」

「家族で釣りに行ったの?」と一家の和やかな風景を想像した人もいたようだ。

■おせちは全て工藤が手作り

また、工藤は刺し身以外のおせち料理も手作りしていて、一部レシピを公開している。

View this post on Instagram

栗きんとんにする前に、硬めに作り、先ずは芋羊羹のように食べます!後に温め直し、甘味料を加えトロトロにして栗に絡めています。二度楽しめる感じがたまらないです。 あと鯛とヒラメの昆布じめ! レンコンやユリ根やらやる事だらけ(^^) お汁粉にお雑煮も!!笑

A post shared by Kudo_shizuka (@kudo_shizuka) on Dec 29, 2018 at 2:58am PST

こちらの投稿では、栗きんとんを2段階で楽しむ方法について…

「栗きんとんにする前に、硬めに作り、先ずは芋羊羹のように食べます! 後に温め直し、甘味料を加えトロトロにして栗に絡めています」

と説明。こちらの投稿にもファンから「なるほど!」「忙しいのにちゃんとしていて尊敬」など、多くの反響が寄せられている。

■おせち料理は好き?

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,353名を対象に「おせち料理は好きか」調査を実施したところ、「大好き」と「まぁまぁ好き」を合わせた割合は58.4%にのぼった。

半数以上の人がお正月のおせちを楽しみにしているようだ。

自身も歌手として活動しながら、芸能一家を支える工藤。彼女の真心の詰まった手料理が、家族の華々しい活躍を支えているようだ。

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20代〜60代の男女1,353名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)