『VS嵐』出演の加藤一二三に視聴者が悲鳴 「映していい部分?」と心配の声も

元将棋プロ棋士の加藤一二三氏が『VS嵐』出演 相葉雅紀らとババ抜きする姿に悲鳴

記事まとめ

  • 元将棋プロ棋士の「ひふみん」こと加藤一二三氏が『VS嵐3時間スペシャル』に出演した
  • 人気企画「BABA嵐」で加藤氏は北村一輝、葵わかな、今田耕司、相葉雅紀と対戦
  • 加藤氏が画面アップになった際に、鮮明に映る鼻毛に不快感を覚えた視聴者も

『VS嵐』出演の加藤一二三に視聴者が悲鳴 「映していい部分?」と心配の声も

『VS嵐』出演の加藤一二三に視聴者が悲鳴 「映していい部分?」と心配の声も

『VS嵐』出演の加藤一二三に視聴者が悲鳴 「映していい部分?」と心配の声も

(画像は加藤一二三公式ツイッターのスクリーンショット)

3日放送のバラエティ番組『VS嵐3時間スペシャル』(フジテレビ系)に、元将棋プロ棋士の「ひふみん」こと加藤一二三氏が出演した。インターネット上では、加藤氏がアップになった姿が話題になっている。

■前回「最弱王」の北村と戦う4人

番組では、嵐のメンバーとゲストがトランプのババ抜きで勝負する人気企画「BABA嵐」を開催。前回の放送で、「最弱王」になった北村一輝と、その座をめぐる勝負が行われた。

4つの予選ブロックで負け残り、北村と戦うことになったのは、加藤氏、葵わかな、今田耕司、相葉雅紀。ババを持っているかどうかの演技や、互いの表情を注意深く読み取りあう激戦が繰り広げられた。

前回の「最弱王」である北村は、ババを引いたことが周りに筒抜けになる癖を見せるが、幸運も重なり1位で勝ち抜け。結果、相葉が最後までババを手元に残し、新たな「最弱王」になった。

■BABA嵐の面白さに感動の声

様々な心理戦が繰り広げられた「BABA嵐」に、視聴者も興奮。ツイッターでは、「すごい企画」「面白い」などのコメントが寄せられている。

「ババ抜きという一つのカードゲームを、ここまでパフォーマンス的に高めてお祭りごとにしてしまったのはBABA嵐の功績だね。思えば最初は嵐さんだけでやって、あまりにもおかしすぎて、そこから始まったんだものね」

「BABA嵐の天然対決見返してるけど、やっぱり伊藤アナの実況が面白さを増幅させてるよね。 『そこまでの運はない』とか『鬼の形相相葉雅紀』とか。 単純に実況がうまいのと、嵐にここまで言えるのが伊藤アナくらいなのかなっていう」

「BABA嵐は理屈抜きでなんにも考えずにお腹の底から笑ってた」

■加藤氏の鼻毛に不快感示す声も

番組を絶賛する声があがる中、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、加藤氏に対する批判も。画面アップになった際に、鮮明に映る鼻毛に不快感を覚えたようだ。

「鼻毛って映していいの? すごい汚いんだけど」

「もー、ひふみんの鼻毛やだ」

「ひふみんの鼻毛はゴールデンに耐えられんわ」

■鼻毛が出ていることを教えてあげられる?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,664名を対象に「鼻毛」について調査を実施。その結果、全体のおよそ2割の人が、「鼻毛が出ている人に忠告できる」と回答した。

嵐のメンバーら出演者たちが繊細な心理戦を繰り広げる中、突如としてテレビ画面に映る加藤氏の鼻毛。企画の性質上、普段のバラエティよりも顔がアップなることも多く、余計に目立ったのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日
対象:全国20代〜60代の男女1664名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)