自宅ベランダで、全裸の男が窓ガラスを叩いている…逮捕も「意外な展開」に騒然

自宅ベランダで、全裸の男が窓ガラスを叩いている…逮捕も「意外な展開」に騒然

自宅ベランダで、全裸の男が窓ガラスを叩いている…逮捕も「意外な展開」に騒然

(y-studio/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

正月の夜、自宅でゆっくり過ごしていると、全裸の男が突然ベランダに侵入し、窓ガラスを叩く……という怖すぎる事件が起こった。

しかし、この事件が本当の意味で注目を集めたのは、逮捕後の男の行動だった。

■全裸男がベランダの窓ガラスを叩く

報道によると、事件が起こったのは3日午後11時半頃。舞台となったのは、三重県鈴鹿市にあるアパートの3階だ。

ベランダに20代から30代くらいの男が侵入し、窓ガラスを叩いているのを住人である男性(23)が気づき、通報。駆けつけた警察官に、住居侵入の疑いで現行犯逮捕された。

■黙秘で身元も不明

その後、取り調べが行なわれることになったのだが、男は身元が分かるものを持っておらず、スマホも電源が入らず。また名前なども黙秘しているという。

さらにベランダには衣服が脱ぎ捨てられており、着衣の状態で侵入後、わざわざ脱いで窓ガラスを叩いていた可能性もあるようだ。

■「怖すぎる」の声

この報道に対し、ネットでは「怖い」「なにがしたかったんだ」などの声が。

・まずどうやって来たのか知りたい。あとは、その動機と加えて何故、全裸だったのかが一番に興味深い

・怖い…

・寒いなか、なにをしたかったのか

・ニュースで聞いてるだけだと笑える話だが実際出くわすと怖いよこれ

■「家に不審者」経験者はわずか

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査したところ、「家に不審者がいたことがある」と答えたのは、全体の6.3%。

男性は7.3%、女性は5.3%と、微差ではあるが意外にも男性のほうが多い結果だ。

はたして男は誰で、なにがしたかったのか。スマホの充電が回復すれば、身元もわかるのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日
対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)