人気アイドルが普通の高校生活を送った結果… 元℃‐ute・岡井千聖の一言が泣ける

人気アイドルが普通の高校生活を送った結果… 元℃‐ute・岡井千聖の一言が泣ける

人気アイドルが普通の高校生活を送った結果… 元℃‐ute・岡井千聖の一言が泣ける

3日放送の、青春時代にやり残したことを叶えるバラエティ番組『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)に、2017年に解散した人気アイドルグループ「℃‐ute」の岡井千聖が出演した。

View this post on Instagram

. 本日3日、 24:50〜 #フジテレビ 「BACK TO SCHOOL!」 高校生の岡井です??♀?? ものすごく貴重な時間を過ごさせていただきました? みてください!!! #岡井千聖 #高校生

A post shared by 岡井千聖 (@chisatookai_official_uf) on Jan 3, 2019 at 1:20am PST

■岡井がやり残したことは「部活」

8歳でハロープロジェクトに加入し、満足に学生生活を送れなかったという岡井がやり残したことは「部活」。それを体験すべく、神奈川県にある高校に転校するというのが今回の番組趣旨だ。

そして、初日の挨拶では、「ちゃんと高校生活を送ったことがないので、高校生活を楽しめたらいいなと思います」と意気込みを話した。

英語や数学の授業を受けたあと、岡井はサッカー部のマネージャーに。ビブスの整理やコップ洗い、ナイターライトの点灯などの仕事を体験した。

しかし、「マネージャーってチヤホヤされるものだと思ってた」と思い描いていたものとは違ったよう。「千聖は絶対にできないわ、やりたいと思ってたけど」と吐露した。

■岡井「アイドルやってても良かった」

マネージャーの仕事を終えたあとは、クラスメイトと放課後の約束。放課後に遊んだことはほとんどないという岡井は新しくできた友達の家を訪れる。そして、次の日のお昼は自作のお弁当を持参するなど、完全に溶け込んだ様子を見せる。

マネージャーよりも合っているかもしれないと、この日はダンス部や女子テニス部など、ほかの部活を経験。しかし、そのハードさに「マネージャーが一番いいわ」とサッカー部へと戻る。

憧れで美化していた部活の現実を知った岡井は、「アイドルやってて部活とか出れてなくても、(部活をやってる人も)同じようにつらかったなら別に良かったって思える」と振り返った。

■ネットでは「こんなにいい番組は久々」の声

VTRを見守る風間俊介が、「完全に学生生活のドキュメンタリーに変わってきた」とコメントするほどのなじみ方をした岡井。

そんな彼女が「アイドルでも良かった」と話したことに対し、ツイッターでは、番組視聴者から感動の声が相次いだ。

「岡井ちゃんはつんくさんが書いた歌詞みたいな学生生活を今回送りました。高校生活に悔いがあったそうですが°C-uteでもメンバーとこんな生活をしていたんじゃないかと思いました。いい人ばかりで泣けた。」

「めっちゃいい番組だった。ここまでいい番組久々ってくらい釘付けであっという間で感動して笑えて…最高だったわ」

「めちゃめちゃ良かった。岡井ちゃんが短い間だけでも高校生活送れたのもそうだし、まわりの子の優しさも! 何より、アイドルで良かったっていう言葉を聞けてホッとした

「録画した、岡井ちゃんが高校生活送る番組みてボタボタ泣いている」

■学生時代はあまり思い出したくない?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,328名を対象に、「学生時代」について調査したところ、全体のおよそ4割の人が「学生時代のことはあまり思い出したくない」と回答した。

今回、後悔していたという学生生活をもう一度やり直した岡井。部活や勉強など、普通の学生生活を体験した上で彼女から出てきた「アイドルでも良かった」という言葉に、多くのファンが感動したようだった。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20代〜60代の男女1,328名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)