須田亜香里、「全てのファンを平等に愛せないアイドルは失格」 プロ意識の高さに称賛の声

須田亜香里、「全てのファンを平等に愛せないアイドルは失格」 プロ意識の高さに称賛の声

須田亜香里、「全てのファンを平等に愛せないアイドルは失格」 プロ意識の高さに称賛の声

27日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、須田亜香里が「アイドルと恋愛」について持論を展開したことが話題だ。

■NGTメンバーの交際報道に怒り

番組では、NGT48の一部メンバーにファンとの交際疑惑が浮上していることを紹介。これについて太田光が、「須田さんが怒ってましたねえ。大島優子からあの帽子を借りたんだよ」と茶化し、須田にコメントを求める。すると須田は、

「全く私は信じたくないし、信じてないですけど、万が一これが本当だったりとか、あり得ることだとしたら、そのメンバーは許したくはないなと思う」

とコメント。続けて、

「もしもファンと付き合いたいとか、そういう感情を持ったんだというなら、その子はアイドルを辞めるべきだと思います。全てのファンを平等に愛せないアイドルは本当にアイドル失格だと私は思ってるので」

と、ファンと恋愛していたとされるNGTメンバーは「アイドル失格」とバッサリ切った。

■田中裕二が「できますか?」と再質問

この発言に少々驚いた田中裕二は、「できますか?」と質問。すると須田は、

「できます。みんなを特別に愛するってのが私のモットーなので。みんなを特別にできたらそれはもう平等じゃないですか」

とキッパリ。ここで太田が、「前、さしこ(指原莉乃)がそういうことがあったじゃない。あれは許せるの?」少々意地悪な質問。これに対して須田は

「過去で終わってしまったことなので、お咎めするのも。過去のことは不問だってよく聞きますし、あそこまで突き抜けてらっしゃっると…」

と指原莉乃は「特別な存在」という見方を示した。

■握手会に好きなタイプが来たら?

さらに演歌歌手の徳永ゆうきからは、「握手会などで好きなタイプが来て心が揺らぐことはないのか」と質問が寄せられる。これにも須田は、

「そのときこそチャンスじゃないですか。私はその人に素直にキュンとしてる女の子たちの乙女の表情を見せれるんですよ。それで相手が、私のこともっと好きになってくれたら最高じゃないですか」

とあくまでアイドルとして対応していることを明かし、「アイドルは一線を越えてはいけない」と力説する。発言を聞いた太田は「そこまでネタバラシしちゃっていいの…」と驚き、田中裕二も「凄いね、プロだよね」と絶賛した。

■須田の発言に称賛

須田のアイドルとしての恋愛論とプロ意識の高さに、ネット民も賛同や感嘆の声を上げている。

サンジャポで須田亜香里ちゃんが「すべてのファンを平等に愛せないアイドルは失格」の発言でこの子のファンが多いのが分かった気がした。
やっぱりアイドルは皆んなのものだよね。会いに行けるアイドルだからと言って勘違いしたらいけないよね。

— yuu (@yuu_4u_) January 27, 2019

須田亜香里さんのすべてのファンを平等に愛せないのはアイドル失格 私は全員に特別って言葉私は好き?この子は本当にアイドル意識高いよね#サンジャポ

— ちゃんちい (@janns2_) January 27, 2019

あかりんのサンジャポでのコメント、物凄く共感したわ?
須田亜香里を推しててよかったって心の底から思えた。
これぞ「アイドルとしての品格」やね。#須田亜香里 #サンデージャポン @dasuwaikaa

— 森田 大輔 (@daisuke19780528) January 27, 2019

須田亜香里「ファンとの交際はアイドル失格!全てのファンを平等に愛せないのはアイドルじゃない!」
この発言をファンと交際していたNGT48メンバーと運営はどう思うか?今後の対応が問われる!#サンデージャポン #須田亜香里 #NGT48

— KOSA (@real_kosa) January 27, 2019

「全てのファンを平等に愛せないアイドルは、アイドルではない」
「ファンと交際したい感情がわいた時点で、アイドルを辞めるべき」

こういう発言を迷いなく自信をもって言える須田だから、好きになったんだよ!

大事なのは、事件を風化させないこと。#サンデージャポン #サンジャポ#須田亜香里

— なりちゃん@SKE×Aqours (@naru_rsg) January 27, 2019

須田亜香里の言っていることは正論だな。アイドルがファンと付き合った時点でそのアイドルは辞めるべき。それであるのに、NGTにはファンと私的交際しておきながら処分も受けず未だにのうのうとアイドル活動しているのがいる。この甘い環境を野放しにしているのがそもそもの間違い。#サンジャポ

— マッドキャット (@demeosport) January 27, 2019

■「恋愛は良いのでは?」との声も

一方で、「アイドルだって恋愛しても良いのでは?」という声や、「過去が不問はおかしい」「指原だけ特別視するのは違和感」という指摘もあった。

須田…プロ意識は素晴らしいと思うけど、私アイドルだって恋愛して良いと思うんだよー。アイドルだから恋愛出来ないって悲しいじゃん。ただ、その恋愛に対して、不誠実さをファンに感じさせちゃいけないんだと思うんだ。NGTに関して、運営やメンバーが山口さんに寄り添ってればこうなってないよ。

— 櫻 め (@ayase_hiu) January 27, 2019

須田亜香里の「(指原)過去の事なので」はちょっと違うんじゃないか?
指原を許した段階で、AKBグループは恋愛OKだと思ってるし?

アイドルだってプライベート必要だから、全部ダメは可哀想かな……と、おじさんになると思える?#サンデージャポン

— シマリス (@16corocoro) January 27, 2019

NGTの話題CMで引っ張った割に肩透かしだったなー。
収穫は文春が「担当者不在」で取材から逃げ回ってる言質とれたのと、徳永ゆうきの「タイプのファンがいたらどうするんですか?指原さんとか」に対して須田が「過去は不問」って言い切って延焼を防ごうとしてた部分くらいかな。

#サンジャポ

— きゃとらん (@sp284) January 27, 2019

NGTに限らずAKBグループ内ではメンバーの交際報道がひっきりなしに続いており、「恋愛禁止は建前上のルール」と見ている人も少なくない。

そんな状況のなか、恋愛禁止をきっちりと守る須田亜香里のアイドルとしてのプロ意識は素晴らしいもので、共感したファンが多かった様子。真面目にルールを守る彼女が損をするようなことにならないようなグループの運営を期待したい。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

関連記事(外部サイト)