橋下徹氏、病欠の太田光に代わり『サンジャポ』登場 嵐の活動休止や明石市の問題に持論展開

橋下徹氏、病欠の太田光に代わり『サンジャポ』登場 嵐の活動休止や明石市の問題に持論展開

橋下徹氏、病欠の太田光に代わり『サンジャポ』登場 嵐の活動休止や明石市の問題に持論展開

3日放送の『サンデージャポン』(TBS系)にインフルエンザで欠席となった太田光の代役として、橋下徹前大阪府知事が登場。様々な問題について持論を展開した。

■橋下氏がMCとして登場

今週の出来事をVTRで紹介したのち、画面は田中裕二と橋下徹氏の2ショットに。田中から、

「相方の太田がインフルエンザになってしまってお休みということで、事務所の後輩の橋下徹さんに来ていただきました」

と説明が入る。橋下氏は「後輩兼、一応顧問も務めている」と注釈。終始和やかな雰囲気で番組がスタートした。

そんな橋下氏にデーブ・スペクターから「政治家辞めてから『行列』とか色々出てサンジャポ来なかったじゃないですか」と指摘が。これには「オファーがなかった」とし、

「政治家やると、楽しく明るく喋れなくなるんですよ。だから今日楽しい雰囲気を求める人は、『ワイドナショー』見てください」

と笑いを取った。

■嵐の解散について持論

その後も「橋下節」は健在。アイドルグループ・嵐活動休止の話題では、自身が政治家を辞めたときの経験を踏まえたうえで

「自分の思う通りにやったらいいんじゃないですか。もう嵐みたいな大アイドルだったら絶対言えないと思うんですが、ファンのことなんか考えなくていいんですよそんなの。自分の人生を歩んで行けば良いんじゃないですか」

と持論を展開する。

■明石市前市長に苦言

また、暴言を吐いたとして辞任に追い込まれた泉前明石市長についても言及。同市長とは司法修習生同期で、一緒のラグビーチームに所属していたという。

橋下徹氏は泉前市長について「人権派で弁護士活動もしっかりやっていた」と指摘。そのうえで「ただ今回はやっぱり市長としては一発アウトだと思ってます」とバッサリ斬る。その上で、

「僕は政策論とかそういうことでは激しい言葉を使っていたし、公務員一般にも厳しく言ってたけど、自分の部下には全部さん付けで丁寧語で喋ってました。

市長、知事は絶対的な権力者なんでね、職員に対して言葉遣いを気をつけないと、ああいうふうになってしまう」

とコメント。さらに

「普段セクハラとかパワハラとかをね、うるさく言ってる人達。そのちょっとした言葉とか、ちょっとした態度をもってセクハラだからだって騒いでる人達が、今回泉さんの件に関しては背景事情を見てね、『あれぐらいん良いじゃないの』って言ってる人が多くて。

あれ、もし僕が同じことやったり、安倍総理が同じことやったら袋叩きになるけど、それが擁護ってのはちょっと違うと思う」

と世間の反応についても批判した。

■泉前市長の手腕にも言及

そして泉前市長の暴言の発端となった道路行政についても市長経験者の立場から、

「道路の工事の問題なんですけど、あれはやっぱり市長経験者から言わせれば、泉市長の管理監督不足ですよ。7年間の重要案件だったら進捗報告を聞かなきゃいけない。やらない職員がいるんだったら人事権で代えればいいし。

最終的な立ち退きの交渉がまとまらないんだったら、土地収用っていうね、強制的にあの建物を排除することもできるのに、それを一切やらずにあの場面で『何やってるんだ』ってのは違う」

とバッサリと切る。この説得力には、スタジオの出演者も黙るしかなくなってしまった。その後は司会者に徹した橋下氏だが、政治問題への鋭い切り込みはさすがの一言だった。

■レギュラー出演を望む声

MCの仕事を無難にこなし、かつ元大阪知事・市長として諸問題に熱くコメントした橋下徹氏に称賛や「太田光より良い」とレギュラー出演を望む声が。

太田がいないだけで、なんと見やすい番組だとか
橋下、田中コンビ合ってるわ #サンデージャポン #サンジャポ

— ヒロポン (@hiropon_kpop) February 3, 2019

サンジャポ、太田光より橋下の方が遥かに良い。太田がいなくてわかったのだが、あいつは番組の進行の邪魔しかしていないように思う。橋下の方がためになること言うし

— ジャック (@inoinokoo) February 3, 2019

やっぱ橋下徹さんのトーク力半端ねえなあ

— らすたぴーや (@hellohello05801) February 3, 2019

■「ズレている」と批判も

一方で「ずれている」「もう出なくていい」という評価もあった。

サンジャポに橋下が出とるがバラエティ番組の感覚を忘れとる。
政治家なんてやるもんではないなぁ…

— ろくさん (@bo29gmmto) February 3, 2019

サンジャポ見てたけど 橋下元知事のニュースに対するいろんなコメント、的外れな意見が多くて驚いた。
大阪府知事の時は応援してたけど、 こんな感じじゃ危険なのでもう政治家はしないで欲しい。
非常に残念だ。

— rukana (@komeokowamochi) February 3, 2019

サンジャポ見てたら、太田光がインフルエンザでなんと橋下が代わりに司会。チャンネル変えようかと思ったがそのままにしてたら、嵐はすごいグループだからいいにくいだろうけど、ファンのことなんて考えなくていい。有権者のことばかり考えて人生棒に振るわけいけないとの発言。はぁ!? #橋下徹

— まんざい風味 (@tRQMeXF8SaIjQjT) February 3, 2019

■今後の出演もある?

今回の代打MC出演については賛否両論だったが、そのコメント大阪知事・市長経験者から、元議員で「薄口評論家」の杉村太蔵ら、ほかの出演者とは比較にならないほど卓越していた。

『サンデー・ジャポン』にはかつてレギュラー出演し、突然放送中に降板してしまったこともある橋下徹氏。現在、政界復帰の色気をみせつつあるといわれるが、コメンテーターとしても忌憚なく意見を述べることができることは、大きな魅力。継続出演にも期待したいところだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

関連記事(外部サイト)