「運命の出会い」って本当にあるの? 運命の人と出会うためにするべきこと4選

「運命の出会い」って本当にあるの? 運命の人と出会うためにするべきこと4選

「運命の出会い」って本当にあるの? 運命の人と出会うためにするべきこと4選

(flyingv43/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

運命…アナタは信じていますか? わたしは意外と信じているタイプ、中村愛で〜す。だって、毎回彼ができる度に「運命の人だ〜」と思っちゃうんですもの。きっとみんなもそうだと思いつつ…実際はどうなんでしょうか?

■運命を信じている人はどれくらい?

そこで、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,664名を対象に「運命を信じているか」調査しました。その結果は?

やはり女性のほうが運命を信じる傾向にあることが分かりました。きっと今までそういう経験があったからこそ、信じているはず! ということで、運命エピソード(恋愛)を聞いてみました。

■運命を感じたエピソード

・中学のときに好きだった人がいたのですが、引っ越してしまって。それから10年後、ショッピングモールの駐車場で警備員さんに文句を言っている人を発見し、パッと顔を見たらその彼! ビックリして声を出したら、向こうも気付いて連絡先を教えることに。今では旦那です(30代・女性 専業主婦)

・友達のSNSにタイプの女性がいて、紹介してほしいと言おうと思ったら、よく行くカフェにその子が! 思わず声をかけて連絡を取り合うように。頑張って告白して、めでたく付き合うことになりました(20代・男性 監視員)

・足を怪我して入院。かっこいいお医者さんと出会って…なんて妄想していたら、本当にタイプの人がいて付き合うことに! 残念ながらお医者さんではなくリハビリの担当者だったのですが、それでも漫画みたいな展開にテンションが上がりました(20代・女性 事務)

「そんなことってあるの!?」と思うようなエピソードばかり。でも、死ぬまでに一度は運命の人と出会ってみたいですよね。ということで、最後に「運命の人と出会うためにするべき4つのこと」を書いて今日の授業は終わり。

■運命の人と出会うためには?

・自分の直感を信じる:「ビビッと来た!」なんていう言葉を使う人が多いですよね? その自分の直感を信じることが大事。

・夢での出来事を信じる:夢で懐かしい人が出てきて、久しぶりに連絡を取ったら意気投合し、結婚! なんて話も。夢でのできごとを信じることも大事。

・過去を忘れることが出会いの始まりなんだと信じる:長年付き合っていた人と別れるのは辛いですよね。でも、そのあと付き合った人とすぐ結婚ってパターン、結構あるんです。 別れが「運命の人との出会い」を呼ぶかもしれませんよ。

・話に出た人が運命かもしれないと信じる:友達と異性の話をしていたら、そのあとすぐその人に会った! なんてことが一度はあるのでは? 話に出た人を頭の片隅に置いておくことも大事。

これらのように一番は、色々と想像して妄想して信じることが大事なのかもしれません。アナタが運命の人に出会えますように…。運命も、数字でできている。

(文/タレント・中村愛)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日
対象:全国20代〜60代の男女1664名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)