香川県でしか食べられない『うどん焼き』が激ウマ! 焼うどんとの大きな違いとは

香川県では『焼うどん』は『うどん焼き』 『安藤うどん』のうどん焼を筆者が絶賛

記事まとめ

  • 愛媛のスーパーではなぜか『焼うどん』が『うどん焼き』として売られていたという
  • 愛媛出身の女性によると「香川県の人がうどん焼きって言いますね」とのこと
  • 『安藤うどん』のうどん焼きは、讃岐うどんを使っているので食感が素晴らしいそう

香川県でしか食べられない『うどん焼き』が激ウマ! 焼うどんとの大きな違いとは

香川県でしか食べられない『うどん焼き』が激ウマ! 焼うどんとの大きな違いとは

香川県でしか食べられない『うどん焼き』が激ウマ! 焼うどんとの大きな違いとは

地方のスーパーマーケットへ行くと、東京では見慣れないものが置いてあることがよくある。しらべぇ取材班が愛媛県宇和島市に訪れたとき行ったスーパーでは、東京でよく見かけるものが、少し違う名前で置かれていた。

■焼きうどんならぬうどん焼き

そのよく見かけるものとは『焼きうどん』。しかし、愛媛のスーパーではなぜか『うどん焼き』として売られていたのだ。

店員に「愛媛の人って焼うどんのことうどん焼きって言うんですか?」と聞いても「いや、言う人と言わない人がいますね…」と、なぜか歯切れの悪い返事。

■近くのお好み焼き店で聞いてみると…

そこで、たまたま横にあったお好み焼き店でお持ち帰りするついでに、お店の女性に名称について聞いてみると…

「うどん焼きは言わないですね。普通に焼うどんと言いますよ」とのこと。ええっ、じゃあなんでうどん焼きが売られているんだ!? まさかスーパーが間違えてるのだろうか?

■愛媛県出身の女性に聞き込み

そこで愛媛県に出身の女性に話を聞いてみたところ「香川県の人がうどん焼きって言いますね。愛媛も香川に近いところではうどん焼きって言う人が多いと思います」という有力情報が!

宇和島市から香川県はムチャクチャ遠いが、真相を確かめるべく、香川県にあるといううどん焼きの名店へ車を走らせることにした。

■香川県のうどん焼きを出す店へ

車を走らせること3時間以上、到着したのは香川県綾川町にあるうどん店『安藤うどん』。

店の前にも店内にも、しっかり「うどん焼」の文字が! さっそくうどん焼きを注文することにした。

■あまりにウマすぎたうどん焼き

数分後到着したうどん焼きの見た目は、いつもの焼うどんとほぼ変わらない。しかし、ひと口食べてみると明らかな違いがあることがすぐにわかった。

まず、打ち立ての讃岐うどんを使っているので麺の食感が素晴らしく良い。それに肉はおそらく肉うどんに使っている牛肉なので、うどん焼きの特製ソースの味をさらに高めている。

上にふりかけられている魚粉も旨味をググッと引き上げてくれ、キャベツのシャキシャキ感や天かすのクニっとした食感もたまらない!

見た目はいつもの焼うどんと大差ないが、東京の焼うどんがスーパーで売っているパック寿司だとしたら、このうどん焼きは職人が握った寿司ぐらい違うと言っていいだろう。

■香川のうどん焼きは最高

香川県が誇る讃岐うどんが鬼のように美味しいことは広く知られている事実だが、このうどん焼きも、香川県でしか食べられない究極の一品だと感じた。

うどん焼きを提供する店は手間がかかるからか香川県でもややレアだが、ここ安藤うどんのうどん焼きは本当にオススメ。うどん好きは香川県に行ったら、絶対寄ってほしい素晴らしい店だ。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)