どんな人間でも話し合えば理解できる? 「変な人より宇宙人のほうが…」の声も

どんな人間でも話し合えば理解できる? 「変な人より宇宙人のほうが…」の声も

どんな人間でも話し合えば理解できる? 「変な人より宇宙人のほうが…」の声も

(?ぱくたそ)

面倒な性格の人には、できるだけ近づきたくないと思うのが本心である。そんな相手であっても、話し合いをすればある程度は理解し合えるものなのだろうか。

■3人に1人は話し合いを重要視

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、「話し合いについて」の調査を実施。

「どんな人間でも話し合えば、理解し合えるところはあると思う」と答えた人は、全体で32.3%。3人に1人は、話し合いを重要視していることになる。

■クレーマーとの会話は噛み合わない

性年代別では、男女共に60代が一番高くなっている。

話し合いで解決することの重要性は、年を重ねるほど感じるのかも。

「接客業をしていると、たまにとんでもないクレームをつけてくる人がいる。どんなにこちらが説明しても自分の意見を押し付け、なぜかこちらに謝罪を要求してくるのが信じられない。

そんな人とはどれだけ話しても理解し合える気がしないし、理解したくない。同じ言語を話しながらも、宇宙人と会話しているような気分になる。むしろ宇宙人のほうがわかり合えるかも」(20代・女性)

■自己愛が強い上司と話し合いは…

人格的に問題のある人が権力を持つと、下の人たちは振り回されることになる。このような事例も、話し合いで解決できるのだろうか。

「うちの上司は、部下を自分の子分だと思っている人。思うように動かない人間は徹底的に干すなどの仕打ちをして、精神的に追い込んでいく。人を追い込むのがライフワークみたい。

自己愛が強すぎる人だから、話し合いで解決するような問題ではない。こちらの意見を言えば、気分を損ねるだけ」(20代・男性)

■どんなことでもまずは話し合いを

どんな相手であれ、まずは話し合うことが重要だとの意見も。

「世の中にはたしかにわかり合えなさそうな人はいるけれど、まずは話し合いをしないと争いに拍車がかかるだけだと思う。

話せば意外にわかってくれることもあるから、最初から諦めるのはよくない。話し合ってだめだったら、別のアプローチを考えればいい」(40代・女性)

自分の器の大きさが、問われそうである。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日
対象:全国20代〜60代の男女1,589名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)