のんが本格的に女優業再開? 渡辺えり主宰の舞台出演を公表し「大事件です」

のんが本格的に女優業再開? 渡辺えり主宰の舞台出演を公表し「大事件です」

のんが本格的に女優業再開? 渡辺えり主宰の舞台出演を公表し「大事件です」

女優でタレントののん(25)が、自身の公式インスタグラムを更新。女優の渡辺えり(64)主宰の劇団「オフィス3○○」の新舞台『私の恋人』に出演することを明かし、注目を集めている。

■共演者は渡辺えりと小日向文世

のんが話題の投稿をしたのは、24日。渡辺えり、小日向文世(64)、のんが共演する新作舞台『私の恋人』のメインヴィジュアルと思われる画像を公開し、

「やっとやっとやっと! 初舞台です! 以前から舞台に興味津々で、目の前にお客さんを前にして劇場の空気を肌で感じながら演技をするというのは、役者としていつかは絶対体験したい。

そう思っていました。今回えりさんの作品で小日向さんと三人芝居というのは私の中で大事件です。興奮しすぎて、比喩ではなく、きゃっほうー! と家の中で飛び跳ねて喜びました」

と、興奮気味に告知している。

View this post on Instagram

やっとやっとやっと!初舞台です!以前から舞台に興味津々で、目の前にお客さんを前にして劇場の空気を肌で感じながら演技をするというのは、役者としていつかは絶対体験したい。そう思っていました。今回えりさんの作品で小日向さんと三人芝居というのは私の中で大事件です。興奮しすぎて、比喩ではなく、きゃっほうー!と家の中で飛び跳ねて喜びました。楽しみ、楽しみ、楽しみ。みんなもぜひ楽しみに待っていてください。この大事件を見に来てください。今からワクワクを押さえつけてもこぼれてしまうほど気合に満ちているのんでした。そして、のんを呼んでくれて、えりさん本当にありがとうございます! #渡辺えり さん #小日向文世 さん #上田岳弘 さん #三○○ #私の恋人 #のん #このビジュアルかっこいい

A post shared by のん (@non_kamo_ne) on Feb 24, 2019 at 4:52am PST

■3人が30もの役を演じ分ける?

2018年に創立40周年を迎えた渡辺えりの劇団「オフィス3○○」。今回の舞台『私の恋人』(新潮社)は芥川賞受賞作家の上田岳弘が2015年に発表した同名小説が原作で、渡辺、小日向、のんの3人が30もの役を演じ分けるとのこと。久しぶりの舞台出演となったのんは、

「楽しみ、楽しみ、楽しみ。みんなもぜひ楽しみに待っていてください。この大事件を見に来てください。今からワクワクを押さえつけてもこぼれてしまうほど気合に満ちているのんでした。そして、のんを呼んでくれて、えりさん本当にありがとうございます!」

と、喜びの気持ちを綴っている。

View this post on Instagram

やはり、絶品です? #nonthecorner #onthecorner #渋谷 #今日行ってきた #うま

A post shared by のん (@non_kamo_ne) on Feb 22, 2019 at 7:39pm PST

■渡辺えりもフェイスブックで告知

渡辺は自身の公式フェイスブックで、

「かねてより、作品への出演を熱望してくださっていた小日向文世さんとのんさんのお二人を迎え、さらに、私の念願だった『たくさんの役柄を少人数で演じきる』という手法に挑み、時を超え、性を超え、物理も超えて30の役をたった3人で演じます!」

というコメントを公開。8月28日から9月8日という日程に加えチケットが5月発売予定であることも明かし、「楽しみ」といった趣旨の反響が寄せられている。

■『あまちゃん』の絆は強かった?

事務所独立騒動以来、女優として活躍する機会が大幅に減っていたのん。今回、自身の主演ドラマ『あまちゃん』(NHK系)で共演した先輩女優・渡辺えりの舞台に立つというニュースが伝えられ、「女優のん」のファンからは喜びの声が殺到している。

(文/しらべぇ編集部・星子)

関連記事(外部サイト)