川谷絵音「もう会わないって言ったのに…」 再会果たした二人に「赤い糸」の声

川谷絵音「もう会わないって言ったのに…」 再会果たした二人に「赤い糸」の声

川谷絵音「もう会わないって言ったのに…」 再会果たした二人に「赤い糸」の声

「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」などのフロントマン・川谷絵音(30)が1日に自身のインスタグラムを更新。投稿にある「意味深なコメント」に注目が集まっている

■偶然の再会を果たす

話題の投稿がこちら。黒の服装にブルーのボディバッグを肩にかけた彼がうつむき、その隣には水玉シャツにブルーのジャケットを羽織る男性が写っている。その男性は、社会学者の古市憲寿氏(34)。

どうやら、小説家・林真理子開催の会にて再会した彼ら、しかしその投稿には「もう会わないって言ったのに偶然会ってしまいました…」と意味深なコメントが添えられていた。

View this post on Instagram

もう会わないって言ったのに偶然会ってしまいました…。林真理子さんお祝いの会にて。

A post shared by 川谷絵音 (@indigolaend) on Feb 28, 2019 at 5:16am PST

■「このふたりを待ってました」

というのも、川谷は以前『とくダネ!』(フジテレビ系)に出演した際、古市氏に対し「もう会いません」と発言し話題になっているのだ。

もちろん、冗談交じりの笑いを誘うものであったが、それに則したのか写真でも互いにそっぽを向いている徹底ぶり。ファンもこの一連の流れを楽しんでいたよう。

「仲直りできました?」

「ふたりの顔の向きが〜笑笑」

同時に彼らの「顔立ちが佇まいが似ている」といったコメントも続出していた。

「このふたりの写真を待ってました(笑)」

「やっぱりふたり雰囲気が似てますよ!!」

■一方、古市氏の反応は…

同日、古市氏もインスタグラムに川谷とのツーショット写真を投稿。先ほどの一枚とは打って変わり、仲良く肩を組み笑顔でピースするふたり。

そこには「もう会ってくれないって言ってたのに、偶然会ってしまった」と川谷の投稿を文字ったコメント。加えて、互いにユーザータグを付け合うなど、仲の良さが窺えるものだった。

このやりとりにファンも「仲が良すぎる」「運命の赤い糸で結ばれてる」などと楽しんでいた様子だ。

View this post on Instagram

もう会ってくれないって言ってたのに、偶然会ってしまった。

A post shared by 古市憲寿 (@poe1985) on Feb 28, 2019 at 5:18am PST

■今後のやりとりにも期待

以前から交流があったものの、今回の件でより仲を深めていたようだった彼ら。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の有識者男女644名を対象に、「仕事仲間」についての調査を実施。その結果、彼らと同世代に当たる30代では、およそ3割が「仕事仲間とは本当の友達になれないと思う」と回答していた。

ジャンルは違えど互いに何かの縁で引かれあっているふたり。今後はどのようなやり取りを見せてくれるのだろうか、楽しみでならない。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の有職者644名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)