須田亜香里、山口真帆を「悩みを抱え込みやすい子」と表現し物議 「運営擁護」と批判も

須田亜香里が『サンデージャポン』でNGTの騒動にコメント 「運営擁護」と批判も

記事まとめ

  • SKE48・須田亜香里が『サンデージャポン』(TBS系)でNGT48の騒動についてコメント
  • 前NGT48支配人の今村悦朗氏について「包容力があって相談とかもしやすい印象」と言及
  • 山口真帆については「悩みを抱えやすい子」と表現し、運営擁護だと批判が上がった

須田亜香里、山口真帆を「悩みを抱え込みやすい子」と表現し物議 「運営擁護」と批判も

須田亜香里、山口真帆を「悩みを抱え込みやすい子」と表現し物議 「運営擁護」と批判も

須田亜香里、山口真帆を「悩みを抱え込みやすい子」と表現し物議 「運営擁護」と批判も

10日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、SKE48須田亜香里が前NGT48支配人の今村悦朗氏がAKBグループを運営する「AKS」から契約を解除された騒動についてコメントした。

■事の発端は元AKB総支配人のツイート

事の発端は元AKB48総支配人が自身のTwitterアカウントに「色々聞いた(NGT山口真帆暴行事件)。みんなくだらない報道に惑わされないように」とのコメントとともに、今村氏と現AKB総支配人の3人が写る画像を投稿したこと。

これにネット民が「それなら真相を説明しろ」と激怒。さらに批判するツイートを被害者の山口真帆自身がリツートするなどして炎上。これを受けたAKSは今村氏を契約解除処分とし、現AKB支配人も退任させると発表した。

■今村氏の印象を語る

一連の経緯を見た須田亜香里。今村氏は以前SKE48の支配人を務めていたことがあるとのこと。同氏の印象について、

「当時の印象ではありますけど、すごく包容力があってみんなのおじいちゃんみたいなおじいちゃんて、すごくなんかそれとか一人一人のメンバーのこととかしっかり見てくれて、割と相談とかもしやすい印象でしたね 」

とコメントした。

ただし連絡については、LINEを送っても既読がつかない状況で、現状は今回の報道で知ったのだという。

■元AKB48の総支配人には批判

そして問題となった元AKB48の総支配人については、

「私たちも内部の人間もまだ何も本当のことなんにも知らないし、ファンの方と一緒に、世間の方と一緒に次の出来事、次何が明かされるかを待っている状態なのに、そんな気にさせるようなツイートするのはちょっとあまりに軽率すぎるなと思ってます」

と言葉を選びながらも苦言を呈した。

■山口真帆にもコメント

さらに須田亜香里は暴行被害を受け、まだ復帰していない山口真帆について、

「すごく悩みを抱え込みやすい子っていうのは、本当にそんなに関係値がない私でもそれをすごく知ってたりとかするので、本当に今回休養してるなかで、こういうツイートを見たのは本当につらかっただろうなと思います」

と慮った。そして最後に田中裕二が「全然我々も何が起きたのかわからない。真相を説明してほしい」と結んだ。

■須田に批判も…

須田のAKB元総支配人についてのコメントには賛同もあったが、今村氏にむけた発言や山口真帆を「悩みを抱えやすい子」と表現したことなどについて、「運営を擁護している」「印象操作をしようとしている」と批判が上がった。

須田亜香里よりも支配人よりも誰よりも心配すべきは山口さんなんじゃないの?あまり関わりがないけど〜…って知ったかぶりして代弁した気になったり、権力者側を擁護しちゃダメじゃん。しかもグループ自体が違うのに? 須田亜香里にコメントを求める番組も糞。#サンジャポ

— ロゼペ (@ringorangenew) March 10, 2019

サンジャポの須田亜香里の発言変だった。まほちゃんは悩みをかかえやすい子ということは知ってた、みたいなこと言ってたけど、まほちゃんがメンタルに問題あるとも受け取れる。あくまで運営が有利になる発言というか、言い方に悪意を感じる。#山口真帆 #須田亜香里 #サンジャポ

— あき (@__cinnamon__oO) March 10, 2019

サンジャポ須田さん、山口さんのことを「普段関わりは無いけれど悩みを抱えやすい子というのは聞く(毎度意訳で申し訳ない)」と言っていたのが引っかかる。これが運営が山口さんの告発を狂言として扱うため周囲に広めていたとされる、「山口さんは精神的に不安定説」に関係しているのか?

— しゅう (@mahohon_rittan_) March 10, 2019

#須田亜香里#サンジャポ
悩みを抱えやすい子って言い方にトゲがある。
これって、誘導でしょう?
例えば、学校や職場でイジメられた事を悩んでいる子にも、同じセリフを言うのかな?須田亜香里さん。

— 一歩くん二歩さん (@iipponnihon) March 10, 2019

須田がどのような意図を持って発言したのかは不明だが、今村氏へのフォローや山口真帆を「抱えやすい」と評したことについて、視聴者は違和感を覚えた様子。

慮る発言も行っており、決して運営だけを擁護使用していているわけではないと思われるのだが。

■早期の真相究明を

いずれにしても元関係者が「くだらない報道」と切り捨てた山口真帆暴行事件の報道。関係者の処分で幕引きを図ろうとしているようだが、それではファンや世間が納得することはないだろう。

田中裕二のいうように、一刻も早く真相を説明してほしい。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

関連記事(外部サイト)