城島茂、絶妙のアイディアを出すも最後に致命的ミスで「やってもうた」 国分は「こんなドジある?」と驚き

城島茂、絶妙のアイディアを出すも最後に致命的ミスで「やってもうた」 国分は「こんなドジある?」と驚き

城島茂、絶妙のアイディアを出すも最後に致命的ミスで「やってもうた」 国分は「こんなドジある?」と驚き

10日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の「新宿DASH」で、城島茂が犯した致命的なミスが話題になっている。

■風車の製造に着手

国分太一が1月に下旬に「新宿DASH」に設置したDASHハート池を訪れると、寒さの影響で水が凍ってしまっていた。このままでは池に住んでいるイモリの「みゆき」と「タモさん」の生命が危ないとのことで、スタッフが氷を割ることで対応する。

しかしこの状況は良くないとのことで、長瀬智也が合流し「凍らない」という新宿区立おとめ山公園の池を視察。そこで風を遮る物があることと、水面が動くことが凍りにくくなる要因だということを学ぶ。

さらに3人は栃木県の足利大学を訪れ、風車が回転することで上下運動に変換し水を汲み上げる風車を視察。国分は「これを作ろう」と決意し、さっそくDASHハート池で作業を進めることにする。

■城島がスパンカーを調達して登場

専門家たちとともに作業に入った国分。高所でネジ止めを難なくこなし、風車を完成させる。そこに現れたのが、城島茂。仕上げとなる風を遮る羽として、DASH海岸でお世話になっている船長から釣り船「丸十丸」の要らなくなったスパンカー(帆)を持ってきたのだ。

「新」と「十」のスパンカーと、まっさらなそれに「九」と「新」を書き入れ、横に並べると「新十九丸(しんじゅくまる)」の文字が。国分はそれ見るや思わず「さすが『笑点』でるだけのことはあるね」と大絶賛した。

■致命的なミスを犯す

城島はこのスパンカーにマジックテープをミシンで縫い付けるという抜群のアイディアを見せる。万が一台風が来たときにすぐに取り外すことができるよう配慮したのだ。まさにリーダーらしい心配りだった。

ところがそんなリーダーが致命的なミスを犯す。表裏間違えてテープをつけてしまい、文字が内側に向く作りになってしまったのだ。国分は

「リーダーせっかく…、これじゃ見えないよ。こんなドジある? 嘘でしょリーダー」

と叫んでしまう。城島は苦笑いを浮かべると、テロップには「やってもうた」の文字。ほぼ完璧なアイディアだったのだが、最後の最後で致命的なミスを犯してしまった。

残念ながら「新十九丸」の文字は内向きで外から見えないものの、風を遮る役割には十分で水を汲み上げる風車が完成。ミスをしてしまった城島も、胸を撫で下ろしたようだった。

■「リーダーらしい」の声

様々な工夫を凝らした羽を用意したにもかかわらず、超初歩的なミスを犯した城島。しかしネット民は、そんな彼を「リーダーらしい」「オチを付けて笑わせてくれた」と感じたようだ。

十と丸を活かしつつ『新十九丸』にするというダジャレ秘技に「すげーー!!」て言わせたあと、表裏を間違える痛恨のミスに「すげーー!?」と言わせる城島リーダーの漫画展開すげーーー #鉄腕DASH

— 直江 (@nowfor_u) March 10, 2019

新宿DASHでも漂う、0円食堂感w
そしてダジャレも忘れない城島くんww
そしてそしての表裏間違えのオチwww#鉄腕DASH

— 美海 (@bnzios) March 10, 2019

文字を表側にしなければならないのに、全部裏側になってしまうミスを犯す城島#鉄腕DASH

— 岩鉄 (@7thjudgment) March 10, 2019

城島色々出来るんだけど、抜けてるんだよなぁw #鉄腕dash

— Griffon a.k.a GRIFFIN-METAL (@stargryps) March 10, 2019

あっ、あ〜!せっかく手描きで字も描いたのに!ミシンも使って縫い合わせたのに!裏と表を間違えるなんて、なんて残念なことに、リーダー!!#鉄腕DASH

— 龍崎綾 (@PUIa3WLiNgPIBcV) March 10, 2019

■TOKIOのリーダーといえば城島

致命的なミスをしてしまった城島だが、その愛されぶりはメンバー1といわれる。いじられキャラながらも各方面に気配りを見せる姿は、「リーダーに相応しい」との声が根強い。

しらべぇ編集部が2016年に全国の20代〜60代男女1357人を対象に「TOKIOのなかで一番リーダー的な存在」は誰か聞いた調査ではじつ7割が「城島茂」と回答している。

抜群の気配りを施しておきながら、最後に表裏を間違えてしまった今回のミスはまさに「やってもうた」という感じ。それでも「何やってるんだ」とならず、笑って「仕方がない」「彼らしい」という声があがるのは、城島茂の人望の厚さによるところが大きいのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日〜2016年10月24日
対象:20〜60代男女1357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)