芸能事務所社長が『相棒』出演女優の「酒乱・ドタキャン・出禁」を告発

『相棒』『鬼平犯科帳』出演女優の『酒乱・ドタキャン・出禁』を告発 フィフィら出演

記事まとめ

  • テレビ朝日系『内部告発! ゼポ女の裁き』が放送され、芸能事務所社長が告白した
  • 『相棒』『鬼平犯科帳』に出演する平塚千瑛の『酒乱・ドタキャン・出禁』を社長は告発
  • 番組はクワバタオハラ・小原正子、野々村友紀子氏、フィフィ、フットボールアワー出演

芸能事務所社長が『相棒』出演女優の「酒乱・ドタキャン・出禁」を告発

芸能事務所社長が『相棒』出演女優の「酒乱・ドタキャン・出禁」を告発

芸能事務所社長が『相棒』出演女優の「酒乱・ドタキャン・出禁」を告発

(画像は平塚千瑛Twitterのスクリーンショット)

どうしても許せない芸能人を関係者が内部告発し、舌鋒鋭い女性「ゼポ女」が切り捨てるバラエティー番組『内部告発! ゼポ女の裁き』(テレビ朝日系)が11日深夜放送。

芸能事務所社長が自社所属女優の衝撃的な「モンスターぶり」を明らかにした。

■モンスター女優・平塚千瑛

クワバタオハラ・小原正子、放送作家・野々村友紀子、フィフィの3人の「ゼポ女」を前に、告発を受けたモンスター女優・平塚千瑛(32)が登場する。

26歳で芸能界デビューを果たした平塚、これまでに『相棒』や『鬼平犯科帳』などのドラマに出演、国際映画祭受賞作品に主演するなど女優として活躍。巨匠・篠山紀信撮影で写真集を出すなどそのルックスはグラビアでも高い評価を受けてきた。

■考えが甘い?

しかし、そんな平塚に事務所社長は「考えが甘い。甘ったれた根性を叩き直して欲しい」と怒りを滲ませ、そのモンスターぶりを語っていく。

グラビアやDVDの仕事はやる気がなく、現場でスタッフの前でも不満を口にする。酔って監督やスタッフに絡み大暴れし「出禁になった制作会社もある」ほど酒癖も悪い。

また、プライベートで実家に帰省するために連ドラの仕事をキャンセル。事務所にも大きな損害を与えているという。

■平塚の反論

呆れるゼポ女たちだが、平塚も「事実だが、言いたいことはいっぱいある」と反論。事務所への不満を爆発させた。

「やる気がない」との指摘には、「現場に行ったら、ヒモ状の変形水着が用意されていた」ことが原因。本当に嫌だったがDVDは大ヒットし、その後も変形水着でのグラビア撮影が続いているのも気に食わない。

帰省して仕事をキャンセルした件では「役も決まっていなくて打ち合わせだと聞いていた。1泊多く帰っただけでこんなに怒られるのか」と不満タラタラ。

柴田理恵のようなバラエティーで活躍するタレントになりたいと主張する平塚を、「事務所の見方は間違っていない。やりたいことが先行して求められているモノを考えていない」「こんな姿勢なら現場スタッフ側も困る」とゼポ女らが厳しく諫めた。

■事務所への感謝がない

バラエティータレントを目指す理由は「家族が勧めたから」と甘い意見を口にすると、進行のフットボールアワーは「バラエティーを舐めすぎ」と呆れ顔。

その後も、「プロフィールを盛りすぎる」「事務所には被り物をした色物キャラのタレントも多いのに、私にだけ女優を強要するのはおかしい」と事務所への不満が止まらない平塚。

「事務所への感謝がない。意思疎通がうまくいっていない」とゼポ女は指摘し、社長と腹を割った話し合いをすべきとアドバイスが贈られた。

■社長と話し合い

ワガママにも映る、平塚のモンスター女優ぶりだが、視聴者からは好意的な意見が挙がっている。

平塚千瑛可愛いから何も問題ない

— 畜生 (@kzhk_hk) March 11, 2019

平塚千瑛さんグラドルかと思ってたら女優さんなんだ!たしかに女優さんで紐水着はキツイな?でも着ちゃうからバラエティー向き?

— T.OHNO (@tomorock01) March 11, 2019

収録後、社長も「バラエティーをやりたい」平塚の想いを受け止め、これからも共に歩んでいくことが明かされた。今回のゼポ女らのアドバイスを胸に、平塚は心機一転ますます活躍していくことだろう、柴田理恵を目指して。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

関連記事(外部サイト)