教師の願書提出ミスで生徒4人が第一志望の大学を受験できず 教師に怒りの声が殺到

記事まとめ

  • 高校の教師のミスにより生徒4人が第一志望の大学を受験できなくなっていたことが判明
  • 進路指導部の複数の教師が願書の提出期限を確認せず、期限内に届かなかったという
  • 「償っても償いきれない」「到底許されることではない」などと怒りの声が相次いでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております