マウンティングやめて! 男性のうんちくを聞くのが好きな女性の割合が悲惨…

マウンティングやめて! 男性のうんちくを聞くのが好きな女性の割合が悲惨…

マウンティングやめて! 男性のうんちくを聞くのが好きな女性の割合が悲惨…

(Image_Source_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

うんちくを語るのは、男性に多い印象がある。女性はそんな男性の話を、どのように思って聞いているのだろうか。

■「男性のうんちくが好き」1割程度

しらべぇ編集部では全国20〜60代の女性807名を対象に、「男性との会話について」の調査を実施。

「男性のうんちくを聞くのが好きだ」と答えた人は、全体で10.7%とわずかである。男性は女性に、あまりうんちくを言わないほうがいいだろう。

■うんちくは知識のマウントに

年代別では、30代女性が一番多くなっている。

しかし多いといっても2割を下回っており、男性のうんちくが苦手な女性が多数を占めているのだ。

「古墳好きの男友達が、ひたすら語りだしたときにはおもしろかった。おそらく好きだから熱くなっただけで、まったく嫌味がないからだと思う。

知識をこれ見よがしにひけらかすようなうんちくは、マウント取る気持ちが垣間見えて嫌になる」(30代・女性)

■うんちくより筋肉自慢のほうがまし

同性からも、うんちくは鼻にかけるとの指摘が。

「力で勝負できないタイプの男性が、知識で勝負しようとしている感じがする。学歴も申し分ないから本当に頭もいいんだろうけれど、それを鼻にかけるような言動はちょっと…」(40代・男性)

文系の男性が好きな人でさえ、知識でのマウントは苦手だという。

「私は体育会系の人が苦手で、部屋で本を読んでいるような文系の男性が好き。だけどそんな人が自分の知識でマウント取りだしたら、一気に引いてしまう。それなら明るく筋肉自慢でもしてくれたほうが、まだまし」(20代・女性)

■うんちくを褒めて家庭円満

男性は、自分の知識を認めてもらいたいのだ。

「うちの夫もうんちくばかり言っているので、最初はうっとうしかった。でも途中から、『男性は、知識を褒められたい生き物』と思うように考え方を変えた。

昔、付き合った人も会社の男性も、みんなうんちくを話してたから…。『すごいね』と言うだけで家庭円満でいられるなら、これほど安いものはない」(30代・女性)

女性にモテたいがためにうんちくを言っている人は、逆効果だと思ったほうがいいだろう。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日
対象:全国20代〜60代の女性807名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)