リア・ディゾン、ブレイク当時の写真を公開 「懐かしい」とファン歓喜

リア・ディゾン、ブレイク当時の写真を公開 「懐かしい」とファン歓喜

リア・ディゾン、ブレイク当時の写真を公開 「懐かしい」とファン歓喜

「グラビア界の黒船」のキャッチコピーで日本の芸能界を席巻したリア・ディゾンがインスタグラムを更新。20歳のときに撮影した振り袖姿を披露して、ファンから「懐かしい」と喜びの声が上がっている。

■投稿には2枚の写真をアップ

View this post on Instagram

1 。成人式の日 2 。最近のセルフィー?? #throwback #tbt Just checking in! How are you today?? 今朝、5時にパッと目がさめて、そのあと寝られなかった。 最近はサマータイム時間にかわったから、1時間早くなって、今日は特に眠いです。?。 アメリカには「throwback Thursday」があります。意味は木曜日に昔の写真?をアップをします。最初の写真はすごくハッピーなものが多かったよね???! アメリカでは「sweet sixteen」という日本の成人式のようなパーティーがあるんだけど、私が16歳の時は家庭的に余裕がなかったから開けなかったんだ。あとあまり友達がいなかったの?。でも成人式の時ちょうど私は日本にいて、たくさんの人からお祝いの手紙がきた時はすごく嬉しかった?? (((o(*゚▽゚*)o)))?!ありがとう、日本!永遠に感謝しています?。愛してるよ?。 そう言えば、インスタグラムで誰かがこんな事を書いていて、皆にも聞きいてみたたかったの?: 「あなたがもし、若い時の自分に何か伝える事ができるとしたら、何を言いますか?」 ??

A post shared by ???? ?リア・ディゾン? (@leahdesu) on Mar 14, 2019 at 8:06pm PDT

15日にインスタグラムを更新したリアは2枚の写真をアップ。1枚目は成人式の頃に撮られたもの、2枚目は最近撮った自撮り写真だ。

アメリカには木曜日に昔の写真をアップする「throwback Thusday」というものがあるそうで、「最初の写真はすごくハッピーなものが多かった」と説明している。つまり、成人式の写真はリアにとって特別な1枚のようだ。

■日本への感謝の気持ちをつづる

アメリカには日本の成人式のような「sweet sixteen」と呼ばれるパーティがあるのだが、リアは16歳当時家庭的に余裕がなく、さらには友達も少なかったため、参加できなかったそう。

しかし、日本の芸能界で仕事をしていた20歳のとき、成人式の日にたくさん祝福の手紙が届いたらしく、「すごく嬉しかった」と当時を回顧。「ありがとう、日本! 永遠に感謝しています。愛してるよ」と感謝の気持ちをつづっている。

■投稿にはリアの質問への回答も

リアが今回アップした振り袖姿に、ファンからは「懐かしい」といった喜びのコメントが寄せられている。

「20歳のリアちゃん懐かしい! 今も変わらずかわいい」

「素敵ですね」

「若いときの自分に伝えたいことは、憶することなくいろんな経験を積みなさい、かな」

「もっといろいろ頑張って! って言いたいです」

また、コメントの中には、リアが投稿の最後で問いかけた「あなたがもし、若いときの自分に何か伝えることができるとしたら、何を言いますか?」という質問に答えるものも見られた。

■人生をやり直したい?

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,349名を対象に、「人生」について調査を実施。その結果、全体のおよそ半数の人が「できるなら人生やり直したい」と回答している。

もし、若いときの自分にメッセージを送ることができるのであれば、リア自身はどのようなことを伝えるのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日
対象:全国20代〜60代の男女1349名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)