宇宙人からメッセージを受け取ったらどうする? なすべき行動を『チコちゃん』が解説

宇宙人からメッセージを受け取ったらどうする? なすべき行動を『チコちゃん』が解説

宇宙人からメッセージを受け取ったらどうする? なすべき行動を『チコちゃん』が解説

15日に放送された『チコちゃんに叱られた』(NHK)で、扱われたテーマのひとつ「もし宇宙人からメッセージを受け取ったらどうする?」の調査結果が、ネットで話題となっている。

■勝手に返事をしてはダメ!

宇宙人からメッセージを受け取った時にどうするかという疑問に、岡村隆史が「宇宙人にメッセージを返します」と回答したところ、チコちゃんに「ボーッと生きてんじゃねーよ」と叱られた。

メッセージを受け取った場合、「勝手に回答してはいけない」と番組で回答。その理由は「その回答が人類の代表とみなされる可能性があるから」と解説した。

国連が承認している国際宇宙航行アカデミーという組織がET(地球外知的生命)からの信号に関する議定書を定めているようだ。その議定書の中には「国際機関の助言や同意を求めることなく応答はしない」という一文がある。

メッセージを受け取った場合には、国連などの場でどういった対応をするのか話し合って決めるため、一般人が勝手に回答してはいけない。

万が一宇宙人からのメッセージを受け取ったという方は「国立天文台の窓口に相談しに来てほしい」と国立天文台副台長の渡部さんは語った。

■ツイッターでは驚きの声相次ぐ

「勝手に回答してはダメ」「国際的なルールがある」という解説にツイッターでは驚きの声が相次いでいる。

え〜〜〜宇宙人に答えちゃいけないのか!!  #チコちゃんに叱られる

— まりもっこり (@marimokkori2005) March 15, 2019

え?あるの?国際ルール #チコちゃんに叱られる

— だいすけ (@daisuke_n) March 15, 2019

国連まで行くのかwww
しかも議定書www#チコちゃんに叱られる

— あおいろ (@LiUHBF8NyhKcKnf) March 15, 2019

■もし火星の生物と遭遇したら…

宇宙の中でも最も近く、生命体がいるのではないかと言われる火星。しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,350名を対象に「火星の生き物を見つけたらどうする?」かを調査。

全体の44.7%「どんな害があるかわからないから近寄りたくない」が最も多い割合を占めた。

今回の疑問に回答した国立天文台副台長の渡部さんは「普通の人が宇宙人をメッセージを受け取ることはまずありません」と言うが、実際はどうなのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・Aomi)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年11月20日〜2015年11月24日
対象:全国20代~60代 男女1350名

関連記事(外部サイト)