ビートたけしがピエール瀧に言及 「『アウトレイジ』撮影の時はやけに落ち着いてた」

ビートたけしがピエール瀧に言及 「『アウトレイジ』撮影の時はやけに落ち着いてた」

ビートたけしがピエール瀧に言及 「『アウトレイジ』撮影の時はやけに落ち着いてた」

14日に俳優でミュージシャンのピエール瀧こと瀧正則容疑者がコカインの使用されたとして逮捕された。

16日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』でも話題を取り上げた。北野武監督の映画『アウトレイジ 最終章』にも出演したいたこともあり、たけしのコメントにも注目が集まった。

■撮影現場で「ピエール瀧です」

たけしは番組の冒頭で…

「この前、大河ドラマのロケ地に行って『ピエール瀧です』って挨拶したんだよ、そうしたら全員引いちゃって。ディレクターなんかドス黒い顔して『やめてくださいそういう冗談は』って。

『なんでですか』って聞いたら徹夜徹夜で編集をやり直してって。いかに編集が大変なのか。鬼のような顔をして俺のこと睨んでたやめてくださいよって。犯人は俺だって言ったらまた怒ってた。ギャグがわからないやつはしかたないね」

と、たけしと瀧が共演する大河ドラマの撮影現場でのエピソードを語った。

■『アウトレイジ 最終章』に出演したときは

『アウトレイジ 最終章』に瀧が出演したときの様子をたけしは…

「このときねこの人すごいと思ったことがあるんだよ、『アウトレイジ 最終章』の最初のシーンはこの人の寄りの顔なの。そしたら落ち着いているわけ、普通はあがるんだけど。その時『この人気が強いな』って思った。

でもじつはあの時気の弱い人なんじゃないかと思った、逆に。だからあんなに落ち着いてやったのかなと思って。どんなベテランでも噛んだりして始まるんだけど。

無理やりつなげたくないけどそうだったんだろうなって思って。やけに落ち着いていたなと思って」

と、語った。

■たけしの意見に賛否

ネットではたけしの意見に賛否が別れている。

#北野武、アウトレイジの現場で、一発OKだった #ピエール瀧 について、「ミュージシャンなのにうめーなー」と思ったと発言。「思えば当時からやってたのかも」とも。#ビートたけし#たけし#ニュースキャスター

— 海のもの (@chicago2Tokyo) March 16, 2019

ビートたけしが「どんなベテランでも噛むような場面でも落ち着いてスンナリ撮影に臨んでいた(のですごかった)」というピエール瀧の仕事ぶりよ・・・

— シンえせ千種 (@dourakutaro2013) March 16, 2019

情報7daysで、たけしがピエール瀧を作品に起用した際に、撮影はピエール瀧のアップからクランクインだったが大抵の俳優さんは、最初は少しミスるのにピエールは緊張も失敗もせずスムーズに撮影成功して、感心したが、今思うと……ってリアルだった。

— wizardog (@wizardog) March 16, 2019

今テレビでビートたけしがさ…映画の1番最初の寄りの時にピエール瀧が顔色変えずにやってて、今考えるとそうなんだなぁとか言っててさ……なんでそうなるの…
嫌になった

— ンあズァムィ (@Azami4K) March 16, 2019

■好きな芸能人が薬物使用で逮捕されたら…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「薬物使用で逮捕された芸能人」について調査したところ、半数以上が「ファンをやめる」と回答している。

いくらファンとはいえ、違法薬物を使用した相手は応援できない人は多いようだ。俳優や音楽と幅広く活躍しファンも多かった瀧だけに今後の対応にも注目が集まりそうだ。

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20〜60代の男女1342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)