「毎回ラブホに誘われて…」 丸山桂里奈がバレーボール選手の誘いを断った理由がヤバい

「毎回ラブホに誘われて…」 丸山桂里奈がバレーボール選手の誘いを断った理由がヤバい

「毎回ラブホに誘われて…」 丸山桂里奈がバレーボール選手の誘いを断った理由がヤバい

24日深夜放送『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)に、元なでしこジャパンで現在はバラエティー番組で大活躍中の丸山桂里奈が登場。

思い出の街・蒲田で、ともに焼肉を楽しんだ「男性バレーボール選手」について振り返った。

■謎の「地蔵」論

博多華丸とゲストが、街で酒を酌み交わす同番組。この日は丸山がかつて通っていた思い出の街・大田区蒲田が舞台だ。

ほろ酔いの丸山は、「神様仏様の上に地蔵がいる。地蔵が集まって大きな地蔵(大仏)になる」「UFOや宇宙人を信じない人がムカつく。河童もいる」と丸山節全開のトークを展開、華丸らを困惑させていく。

数軒をハシゴしたのち、「付き合ってはいなかったが好きだった両想いの男性」と通った焼き肉店へ。ここではその男性の話題で盛り上がる。

■両想いのバレーボール選手

その男性は丸山が24歳ごろ、社会人時代に出会った、蒲田に実家があるバレーボール選手。近隣の大田区大森に実家のある丸山は、「自転車で一緒に食事に行っていた」仲だと語る。

さらに蒲田周辺で食事後、自転車で帰宅中に周辺のラブホテルを指し「休憩していかない?」と誘われたこと告白。しかし丸山は休憩の意味がわからず、「泊まる以外にラブホテルを知らない。毎回誘われたが断っていた」と明かす。

それを聞いたペナルティ・ワッキーは「がっつり誘ってた。ストレートな言葉」と指摘。「ラブホテルなんて休憩がメインだろ」と呟いた。

■視聴者も困惑

丸山の衝撃告白の数々を楽しんだ華丸ら。視聴者も丸山らしい発言を満喫、独特すぎる「地蔵」論に食いつく声も目立っていた。

テレビで丸山桂里奈さんが地蔵が集まると大仏になるって発言に大吉さんがキングスライムみたいとつっこんでたけど、ドラクエ好きじゃないとその発想にはならない気がするw

— なちゅ@ドラクエ10 (@natyudqx) March 24, 2019

丸山桂里奈のお地蔵様の概念がウケる??
神様仏様お地蔵様の順でお地蔵様が1番偉く?
そして小さなお地蔵様が集まって大仏になるってキングスライムかよ???

— 加藤 太朗 (@TKdakuryu) March 24, 2019

また酔ってこんな中途半端な時間に目が覚めて、テレビをつけたら華丸のもらい酒みなと旅。始まってからずーっと、丸山桂里奈の存在感ときたら…

— かっぱがれ秋 (@daiginga) March 24, 2019

■芸能人の天然キャラはウソ?

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,342名を対象に調査したところ、約半数が「芸能人の天然キャラは作っているだけだと思う」と回答した。

この日も「地蔵が集まって大仏になる」「河童は人に紛れている」など、持論を展開し周囲を困惑させた丸山。彼女が作られた天然キャラなのかはわからないが、ただ者ではないことだけは間違いないだろう。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)