グラドル・佐野マリアがスケスケ衣装に挑戦! バラエティー出演の野望も語る

グラドル・佐野マリアがスケスケ衣装に挑戦! バラエティー出演の野望も語る

グラドル・佐野マリアがスケスケ衣装に挑戦! バラエティー出演の野望も語る

東京オーヴァル京王閣のマスコットガール「OVAL ANGEL」として活躍中のグラビアタレント・佐野マリアが、新作イメージDVD『マリアに恋して 』(ギルド)をリリース。しらべぇ取材班はリリース記念イベントに潜入し、その仕上がりについて聞いてきた。

■黒の透けてる衣装で登場

レースがあしらわれた際どい衣装で登場した彼女。ポイントについてを尋ねると、「一月の撮影の時に、バリ島で買ってきて、セクシーなのがいいなと思って。普通のビキニよりちょっと透けてるほうがいいかな? って」とはにかんだ。

■夜のシーンは必見

2作品目となる本作は1月下旬にバリ島で撮影されたもの。内容はストーリー仕立てになっており、「彼とバリ島へ旅行に行く」という設定。

「ふたりきりでヴィラを貸し切って、ベットのシーンだったり、プールだったり…一緒に遊んだり旅行を満喫している作品になってます」と内容を紹介。

お気に入りのシーンについては「夜のシーン」を挙げ、「衣装もセクシーだし、内容も夜ベッドのシーンなのでセクシーになっています」と見所をアピールした。

■着て見たかったV字衣装

本人もセクシーと語るように、全体的に露出が高く攻めた衣装が多い印象の本作。中でも、一際目を引くのが、表紙で着ている透けてるベージュの衣装とV時型の変形水着。これだけ大胆な衣装を着用することに抵抗はなかったのだろうか。

「V字型は前作でも着てて、着てみたかった衣装なので『また着れる!』って思いました。 でも、表紙の衣装は最初に見た時はびっくりしました。ベージュだしスケスケだし…もう大事な部分しか隠れない!って(笑)」と照れ笑い。

また、取材陣から、V字型変形水着の着心地について問われると、「動きは結構、制限されてしまってそれもちょっと大変でした」と回想。

「撮ろうと思って撮影すると、ちょっと隙間から(見えて)危ない!って中断して、直してまた撮影…というのが多かった衣装です」と際どい衣装に、撮影陣も翻弄されていたことを明かした。

■バカリズム・劇団ひとりと共演を熱望

今作の仕上がりについて100点満点で自己採点してもらうと、「気持ち的には120点ですけど」と前置きし「まだちょっとセリフとが微妙なので80点ぐらいです」と謙虚な姿勢を見せた。

先日、誕生日を迎え28歳になったばかりのマリアちゃん。今年の目標について尋ねると、「28歳になったので、もうちょっとセクシーさを出したいな。お仕事では、テレビに今年はもうちょっと出れるように頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

具体的にどんな番組に出たい? と質問されると、「しゃべりを磨いてバラエティとかに出たい! バカリズムさんとか劇団ひとりさんと共演できたらいいなと思います」と嬉しそうに話す。

今後、どんなバラエティ番組で彼女の姿を見ることができるのだろうか、テレビでの活躍にも注目したい。

【佐野マリア(さの・まりあ)】

1991年3月18日生まれ/T168・B93・W62・H90/血液型:A型/出身:鳥取県/趣味:K POP、韓流、旅行、美容、競輪、マンガ、バッティング/特技:バレーボール、料理、和太鼓、魚をさばく、スポーツ

(文/しらべぇ編集部・松野 佳奈 撮影/HIRO)

関連記事(外部サイト)