マツコも「駅がピロピロ」と納得 人気だけどじつは住みづらい街1位の武蔵小杉が話題

「大人気なのにじつは住みづらいランキング」話題 1位武蔵小杉、2位豊洲、3位鎌倉

記事まとめ

  • 日本テレビ系『月曜から夜ふかし』で「大人気なのにじつは住みづらいランキング」公開
  • 3位は観光客が多い鎌倉、2位は埋立地の豊洲、1位には武蔵小杉がランクインした
  • 「改札に辿り着くまでに数十分かかる通勤ラッシュの過酷さ」などが1位の理由となった

マツコも「駅がピロピロ」と納得 人気だけどじつは住みづらい街1位の武蔵小杉が話題

マツコも「駅がピロピロ」と納得 人気だけどじつは住みづらい街1位の武蔵小杉が話題

マツコも「駅がピロピロ」と納得 人気だけどじつは住みづらい街1位の武蔵小杉が話題

1日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で公開された「大人気なのにじつは住みづらいランキング」が話題だ。

■じつは住みづらい街とは

「大人気なのにじつは住みづらいランキング」は不動産サイトの「住みたい街ランキング」を元に、ジャーナリストやコンサルタントが評価し決めたもの。

3位は鎌倉。その理由は「観光客が多く慢性的に渋滞しているから」。そして2位は「タワーマンションが乱立し埋立地が多く地震時など災害時に不安がある」との理由で、豊洲となった。

マツコはそれを聞くと、「全部埋立地だよ。誰が書いたんだ」「豊洲が崩壊する日は日本が崩壊する」とツッコミを入れる。

■1位は武蔵小杉

そして1位の発表になると、マツコは「わかっちゃったかも。武蔵小杉じゃない?」と予想し、見事に正解。「3年前から言ってただろ。こういうことになるのよ」とコメントする。

1位となった理由は「近年急速に開発が進み、タワーマンションが乱立。改札に辿り着くまでに数十分かかる通勤ラッシュの過酷さ」なのだそう。マツコは、

「武蔵小杉(駅)なんてピロピロー(長細い)みたいなホームなのよ。(マンションが)凄いのにワーッと行くから、ホームが一杯で待ってるのよ」

と分析する。そして「それでも言いたいんでしょ、ちょっとムサコに住んでますって」と皮肉を入れ、なぜか武蔵小杉に住むマダムキャラが降臨。

「40階に住んでます。上には上があって52階まである。12階までのし上がってやります」などと笑いを取った。

■武蔵小杉住民は概ね納得

番組が発表したランキング結果に、武蔵小杉住民は納得しているようだ。

月曜から夜ふかしで実は住みにくい街1位「武蔵小杉」でマツコが全て言ってくれた?本当に武蔵小杉駅は混みすぎて大変。南武線のホームなんて狭いからかなり辛い。夏は人の多さで地獄の暑さになる。#月曜から夜ふかし #武蔵小杉 #マツコデラックス

— にーよし (@yo12shi27nii294) April 1, 2019

武蔵小杉は横須賀線対東急の乗り換えが超絶面倒なんだよなぁ…
どんだけ歩かすねん!って#月曜から夜ふかし

— あるてぃま (@mgp_bemani1211) April 1, 2019

武蔵小杉はなぁ…。無計画すぎる街。#月曜から夜ふかし

— neoism@漆黒が好き (@KagePuyo) April 1, 2019

ただしマツコが武蔵小杉を「ムサコ」と略したことについては、「ムサコは武蔵小山。武蔵小杉はコスギ」とツッコミを入れる人が多かった。

■ランキングを疑問視する声も

武蔵小杉駅は横須賀線・東急線・南武線が乗り入れる駅だが、横須賀線の駅が後発で設置された影響で東急のホームまで行くためにはかなり歩かねばならず、「不便である」という声は多い。

しかしそれでも好んで住んでいる人が存在しており、なかにはランキングの信憑性を疑問視する声もあった。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20代〜60代東京在住男女279名に「住みたい街ランキングについてどう思うか」聞いたところ、「共感したことがない」人が41.2%とかなり多い割合で存在している。

確かに「不便」と感じる要素が多い街ではあるのだろうが、一方でなんらかの良さがあるから人が集まっているともいえる。番組には「武蔵小杉の良さ」についても、分析してもらいたい。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年3月20日〜2015年3月23日
対象:全国20代〜60代東京在住男女計279名

関連記事(外部サイト)