女子大生に乱暴、ATMで現金下ろさせた男 家での待ち伏せ方法に「心臓止まる…」

女子大生に乱暴、ATMで現金下ろさせた男 家での待ち伏せ方法に「心臓止まる…」

女子大生に乱暴、ATMで現金下ろさせた男 家での待ち伏せ方法に「心臓止まる…」

(Motortion/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女子大学生(19)に乱暴して現金を奪ったとして、神奈川県警は4日、強盗強制性交などの疑いで、相模原市南区の会社員の男(25)を逮捕。男の凶行に、ネットは戦慄している。

■ATMで現金下ろさせ奪う

男は3月11日未明、同区のマンションの一室に侵入して女子大学生を暴行。さらに近くのコンビニATMで現金5万円を下ろさせ、奪った疑いが持たれている。

被害に遭った女子大学生は一人暮らしだったそうで、ごみ捨てのための外出から部屋に戻ったところ、浴室内に男が立っていたという。

防犯カメラの映像などから、男が捜査線に浮上。さらに現場周辺では10〜20代女性への暴行事件が複数起きているといい、警察は関連を調べているとのことだ。

■「おぞましい…」と悲鳴

暴行しただけにとどまらず、現金まで奪った男の狂気にネットは戦慄。「やりたい放題」「おぞましい…」と悲鳴が相次いで上がっている。

「おっかないねぇ…。浴室に隠れてたとか、怖すぎるだろ」

「こっわ! どんだけやりたい放題なの、この男。女性が心配」

「まだまだ被害に遭った人がいるんだろう。おぞましい…」

「心臓止まるわ。やってることがひどすぎる」

■家に不審者がいたことある人は…

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,537名を対象に「家に不審者がいたことがあるか」について調査を実施したところ、「ある」と答えた人は全体の6.3%となった。

ごみ捨てという「日常」が、一人の侵入者によって一転して「地獄」に。女子大学生を襲ったあまりに残酷なこの出来事は、心に深い傷を残すことだろう。周辺で起きた暴行事件との関連も疑われるだけに、早急な真相解明が求められる。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日
対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)